皮はとってください

気づいたらアラフィフマン。趣味のクロールと自動車のお話など。

練習記録178

2017-04-05 23:23:39 | Swim
今日のテーマは久々に泳ぎそのもの。行く前に先日のW・Sのビデオ
を再び見ていてしみじみ思ったのだが、ストローク時の腕が真っ直
ぐすぎて、いかにもシロートって感じなので、せめてもう少し曲げ
たいなぁという安直な考え。まぁハイエルボーって訳には行かない
のは百も承知だが。w

やってみるとすぐに調整できるのは例により左腕で、何とでもなる
感じ。利き腕は右なんだけど、その右は調整が利かない。入水後に
腕の伸ばしを頑張り過ぎなのは以前から分かってるのだが「伸ばし
た後すぐに緊張を緩めて肘を曲げる」という言葉にすればクソ簡単
なことが何度やっても上手く行かないのだ。

今日はない頭を使ってじっくりと考えてみたのだが、まだロールし
た状態において肘を外に出し、その肘よりも低い位置に手を持って
行こうとするので、ほぼ不可能な極めて窮屈な状態を作ろうとして
いることに気づいた。

そこで、肘は緩めて外に出すが、手の高さは別に肘より低くなくて
もよいという考えに切り替えた。その途端に窮屈さは消え、かつて
ないほど楽に肘を曲げた状態でストロークに備えることができた。

また、これも以前からの悩みで、ストロークとキックのタイミング
が左は概ねよい感じなのに、右はキックがストロークに対して早過
ぎるという問題があったのだが、今日の改良によって完全ではない
にしても左の出来に少し近づいたと思う。

肘曲げにしても右キック&右ストロークのタイミングにしても、こ
れまで何度も改良を試みてきたのだが、今日ほどの「何か掴んだ感」
があったのは初めてで少しテンションが上がった。

フリップの方の調子はまぁまぁで、計45往復した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 報道の言い回し | トップ | 練習記録179 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Swim」カテゴリの最新記事