誠実さのヒラタケの毎日

情熱的な出来事を書いている日記だよ!

私の母は2、3年前から顔

2016-10-19 10:09:38 | 日記
こんにちは。早速ですが、私の母は2、3年前から顔にできてしまったシミに悩みを抱えていました。そのシミのサイズは十円玉ほどの大きさが一つ、少し小さいものが何カ所か両方の頬に散らばっていました。1年ほど前、母親の美肌友達より「発芽玄米はシミにいい」と聞き、さっそく毎回の食事にできる限り摂取してきました。それ故に、シミは薄くなっています。

それぞれの人で肌質は違っています。普通肌、乾燥肌、敏感肌など、多様な肌質がありますが、わけでも、敏感肌の人は、どのようなスキンケア商品でも合致するわけではありません。万一、敏感肌用以外のお手入れ品を使ってしまうと、肌に負担を与えてしまいかねないので、注意深くチェックしましょう。お肌のトラブル、その中でもかゆみの原因は皮膚の炎症やアトピー性皮膚炎であることも少なくありません。しかし、肌が乾燥しているということが原因になっていることも多く見られるのです。とりわけ日本の冬は乾燥しますから、CMでも乾燥肌のかゆみ用のクリームを宣伝しているのをよく見ます。こういったものを使っていると、かゆみがなくなることが多いですが、長引くなら皮膚科に行って診てもらうことを勧めます。最近、自身の毛穴の黒ずみの対策として、クレンジングを思い切って変えました。地中海の泥が配合されているクレンジングで、これで洗顔を優しくマッサージをしながら行うと、毛穴に詰まった汚れがしっかり落ちるというものです。持続して使っているうちに、目立っていた黒ずみが気にならなくなってきました。そういったことで、早く全部の毛穴の黒ずみを改善したいと思っています。

辛うじてでも若々しくいたいと思うのは女性なら大体は共感して頂けることだと思います。実年齢に比べて若く、とまでは言いませんが、やはり年齢対策は考えていたいものです。昔から親しまれてきた馬油は保湿・菌を殺す力が強く、血の流れを増進する効果もあり、シミやシワを無くす効きめが実際あると言われています。

ほうれい線を消し去りたい場合は、ビタミンCが配合された化粧品を使用するといいでしょう。ビタミンC誘導体には、細胞を更に活発化させる働きが見られるとされ、コラーゲン繊維を増幅することで結構しられています。それらに併せて、美顔ローラーでお肌をコロコロお手入れすると、さらに効果を発揮します。それでは、今日はこの辺で。有り難う御座いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツの人達は、日本人と・・・ | トップ | FXの取引スタイルは、各 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。