どしろうとのチャリンコ 岩槻からサイクリング

埼玉県・東岩槻界隈を舞台とした自転車の話題中心のド素人日記です。

DAHON HORIZEのブレーキ交換。

2017年04月25日 | チャリンコ

去年末にかった折りたたみチャリ、DAHON HORIZE(2017)ですが、走行距離も1000kmを越えそろそろカスタマイズしたいところ。

というわけで、手元に在庫ってるなかからブレーキを交換してみることに。

HORIZEはVブレーキですが、ディスク台座もある。そしてかなり前に買ったものであるものの、ディスクブレーキは持っている。

しかし残念ながらHORIZEはフレームにディスク台座はあってもホイールはディスク非対応のものだったのでした。

というわけで、VブレーキからVブレーキへの交換。単にDEOREが手元に余っていたからですけど。

この所持DEORE、パッドはゴムだけ交換できるヤツになってます。たぶん使わなくなったLX辺りから移植したのだったかな?

これだけ見てみると、なんかホイールに対して長いような。700cや26インチ向けに作られているものなので当然か。

一瞬、そのまま試してやれとも思ったのですが、ネットで調べて見るに、カプレオのがロードのゴムも使えて小径車では定番とか(ロードそのもの自体は軸が短くVブレーキには使えない)。

というわけで、ネットでポチッとな。テクトロを(おぃ)。だってカプレオ高いし、色がシルバーで当方のブラックDEOREと合わないので……。

んで、物が届いて、とくに何事もなく交換終了して、近所を走行。まあ、ブレーキの効きはとくに変わった感じはしないですよね。気分の問題。

さて、次のカスタマイズはどうしますかねえ。


初期の何ものかわからないVブレーキ。シューは短め。これでも全く問題はないし、まだぜんぜん使える状態でしたが。


で、テクトロさん。質感はかなり良い。ネジの部分に薄っすらとグリス的なものも塗ってあり気が利く出来。ゴムの部分は将来的にはR55C4とかに変えればもっと良くなる?


DEOREと。ブラック同士で似合ってますな。


近所を少し。早々に交換したレバーと相まってDEOREは初期に比べるとカチカチ握れる(気がする)。しかしながらカックンブレーキでは決してなく、どちらかと言うとジワリ系。それは今回のテクトロパッドのおかげ?

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀戸天神の藤。少し。 | トップ | DAHONに(ペット)ボトルケー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。