どしろうとのチャリンコ 岩槻からサイクリング

埼玉県・東岩槻界隈を舞台とした自転車の話題中心のド素人日記です。

江戸川~利根川サイクリング、少し。

2017年03月20日 | サイクリング・平地

LEZYNEのSUPER GPSのテスト走行も兼ねてロードバイクで。といっても、いつものパターンですでに13時過ぎ。ぼんやりと江戸川へ。どこまで行くかは考えず。

江戸川、もう何回も走ってるし、基本的に風景が退屈なCR。しかし、そんな時のための外部スピーカー。 新たに入れたCDを聞きながら。

かなりピンポイントの音楽ですが、人も少ないし、音の指向性も強いから他人には殆ど聞こえない(はず)なので問題なしヵ。

若干の向かい風の中、関宿も通過して利根川へ。左岸に渡って国道4号まで。ここから渡良瀬とか、ヘルシーロードとかも視野でしたが、それだと帰りは夜間走行。もう1時間早く出てればなあ(そんなのばっか)。 

結局そのまま折り返して、野田橋まで。ちなみに復路もなぜか向かい風気味。どういうこっちゃ。野田橋からの折り返し&離脱国道16号でようやく追い風の恩恵。トータル89km。特に疲労感は無し。通勤チャリとダホンに鍛えられていたか。

で、LEZYNEの細かい感想。やはり豪華な従来サイコンという感じです。同価格帯のGARMIN EDGE25と比べると一長一短。

SUPER GPSはバージョンアップでどうにかできそうな要素が多い。
・ルート機能がスマホがないと使えない。
・最大ケイデンスがありえない高い値になる。
・タイムや平均速度がネットかグロスかどっちかの設定しか選べない。
というところ。EDGE25Jの場合これらは全部問題なく使えます。バージョンアップを期待したいところ。

サイトの作りも含めてEDGEのほうが洗練されている感。LEZYNEはまだ荒い。ただ、SUPER GPSはスマホやセンサーで超サイヤ人化できそうですけど。各種センサーやSTRAVA対応などしてますし。

スマホなしのルートや公式サイトの使い勝手なんかは、神アップデート!的なことがない限り対応はしないかもしれないので無いものとして考えときますか。

そうなると、ルートはEDGE25Jかユピテルに任せることに(もしくは自分の脳味噌で)。そうするとハンドルのスペースが足りなくなるのでマウントがほしいところ。

公式マウントは2000円くらいでこれまたガーミンよりお買い得で素晴らしいですが、レックマウントも6月以降に発売(しかし目処はたってないとも書いてある)らしいので、アクションカメラと統合するならこっちを待つか……。


江戸川は所々で工事中。要迂回のところもありますがちゃんと迂回路は用意(ルート提示)されてるので問題なし。




毎年恒例の菜の花ロードと化してます。


利根川へスイッチ。江戸川に比べるとスケールアップ感。


国道4号まで。ちょうど折り返すような作りになってますし。もう少し時間が早かったら国道4号~幸手~県道65号という一般道帰宅も風景が面白くていいのですが、夕方なので渋滞中、却下。おとなしく元来たルートの対岸で。


アクセスは国道16号でしたが、最低80km走っときたかったので東武野田線も越えて先へ。


で、野田橋で折り返し。菜の花度はここらへんの中流域のほうが密度感がある。しかし羽虫も大量なのでニンともカンとも。


離脱も結局国道16号で。国道16号は江戸川から春日部の手前くらいまでけっこう路肩も広く路面も良いので交通量はあるものの走りやすい。春日部からは路肩もなくなりテリブルなのでは裏道で。

ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LEZYNE社のSUPER GPSにCATEYE... | トップ | 2017年3月チャリ走行などまと... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ボー)
2017-03-23 17:34:51
菜の花ロード、キレイですね。
江戸川CRは比較的近いので、時間が出来たら行ってみようかな~。
でも実は・・・、菜の花の香りが苦手だったりして・・・(^^;
Unknown (kzym15)
2017-03-25 17:52:28
あまり変化のない江戸川の数少ない季節性を感じさせるのが菜の花ロードですので、特に中流域あたりの堤防全面黄色状態は圧巻ですよ。ただ場所によっては工事中で全部引っこ抜かれてたりしますけど……。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。