どしろうとのチャリンコ 岩槻からサイクリング

埼玉県・東岩槻界隈を舞台とした自転車の話題中心のド素人日記です。

荒川サイクリング。

2016年10月15日 | サイクリング・平地

久々に岩槻から東京直チャリ。クロスバイクのcrosstrailで。フロントシングル化の距離走行テストも兼ねて。

ルートは迷うものの国道4号の……となりの旧国道4号(県道49号)で。

国道4号に合流してから妙に交通量が多かったのでめずらしく歩道をのんびり。荒川までの数km、やたら時間がかかったわけですが。

荒川はまずは河口方面へ、いつでも止まれる速度で、疾走。といってもフロント38tシングル&45cタイヤのクロスバイク。ガンガンロードに追い抜かれました。

そして、” 休憩 ” を挟んで、夕方、輪行袋は持ってきてないので帰りも直チャリ帰宅。ルートはまた荒川。不忍通り~田端アクセスで。


国道4号から荒川へアクセス。ここまで実時間で1時間10分ほど。


10月に入って雨の日もなくなり荒川CRもかなりの数の自転車が走ってました。


定番の花畑。何気に咲いてる花の種類が変わってます。初めて気づいた。毎年なんかのローテーションがあるのでしょうか。


本日の駐車禁止。さすが有楽町、シャレオツな感じヵ。


帰路も荒川へ。田端アクセス。16時頃ですがすでに夕日。




走行してるうちにどんどん日が落ちてきて朝霞水門に行く前に日没を迎えることに。当然ライトは持ってきていたので無問題ではあるのですけど。


朝霞水門から遠くに富士。


離脱はさいたま新都心を望む羽根倉橋で。


今回の走行距離はちょうど100km。チェーン保持系のアイテム無しのナローワイドのフロントシングルですけど、チェーン脱落はありませんでした。まあ通勤時に落ちたことが有りますが実用性は高いと言って良いのではないでしょうか。

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 向かい風の中、ふれあいロー... | トップ | 大東坂をチャリでタイム計測。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。