経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

2017.04.19(水) 本日の注目指標★☆ 現在ポンドの急伸が顕著なので、特にECB関連の要人発言が気になるところです! 更新

2017年04月20日 02時16分37秒 | 投資ノウハウ


先ずは、昨晩のNY…
 
トランプ大統領
・米製品を購入し、米国人を雇用する「バイ・アメリカン」の大統領令に署名
・米製品の購入、米国人の雇用促進の公約を大胆に実行。
・カナダとの酪農製品の貿易は一方的で是正へ。
・税制改革と税計画が同時並行するのは非常に良い。
・職業訓練校はトランプ政権の大きなファクターになる。

ジョージ・カンザスシティ連銀総裁
・年内の利上げ回数は経済次第。
・バランスシート縮小の開始時期は未定。

アトランタ連銀が公表しているGDP予測モデル「GDPナウ」
・18日時点の第1四半期のGDP予想は年率換算で0.5%と14日時点と変わらず
・住宅着工から住宅投資は上方修正された
・在庫投資が下方修正
・次回の公表は4月27日(木)

米軍
・北朝鮮が核実験を実施した場合
・その後のミサイル実験でミサイルを撃墜することを熟考している
 
 
・NY市場は欧州通貨買い・ドル売りが優勢
・欧州通貨についてはメイ英首相の発表を受けたポンド買いにより、ユーロも連れ高
・メイ英首相は6月8日に総選挙を実施したい意向を示した
・メイ首相が選挙で勝利するようであれば、ポンド買い戻しの流れは加速するとの見方

・英政府は既にEUに対して離脱を通知
・離脱交渉に入って行くが、市場では既にEU離脱が無くなると見ている向きは少ない
・市場では選挙でメイ首相が勝利し、首相の立場が強化されたほうがポンドにとっては追い風とみている事になる
・直近の世論調査ではメイ首相が優勢

・ポンドはショートカバーが強まる

・欧州通貨の上昇で相対的にドル売りが出る
・ドル円は上値の重い展開が続き、前日の上げを失う
・北朝鮮問題への懸念
・米国債への逃避買い
・利回り低下が続く
・ドル円を圧迫
・前日のムニューシン米財務長官の発言でドル円は109円台まで戻した
・再び108円台前半に下落
・ゴールドマンの決算が冴えなかったことで、米株が下落していたことも要因

・ユーロドルは1.07台を回復
・日曜日の仏大統領選の1回目の投票を前にユーロのショートカバーが活発に出ているとの指摘
・仏IFOPの日次世論調査では、ルペン氏の支持は1回目の投票で22.5%と変わらず
・2回目の投票では39.5%とマクロン氏との差が拡大
・フィリョン氏や極左のメランション氏との差も小さく、予断は許さない状況
 
 
 
 

 
本日の経済指標は、現在ポンドの急伸が顕著なので、特にECB関連の要人発言が気になるところです! 

更に、地政学リスクもあり、ドル安が顕著なので、ベージュブックもチェックしたいところです!
  
16:00!日銀金融システムリポート公表
金融市場動向
・昨年11月の米大統領選以降、世界的に株高金利高。
・本邦金融機関のドル調達環境は総じて調達コストが高い状況が続いている。
金融システムの安定性
・我が国の金融システムは安定性を維持。
・マクロ・ストレステストの結果、金融機関は全体として相応に強いストレス耐性を備えている
金融機関の収益力低下に伴う潜在的な脆弱性
・マクロ的なリスク蓄積や資産価格等への影響が行き過ぎる過熱方向のリスク、収益の減少に歯止めがかからず
・金融仲介が停滞方向に向かうリスクの両面があり、これらについて注視していく必要がある。
 
17:00↓↓↓↓南アフリカ消費者物価指数(3月)
 結果0.6% 予想0.9% 前回1.1%(前月比)
 結果6.1% 予想6.3% 前回6.3%(前年比)
コアCPI 
 前月比↓↓結果+0.7% 予想+1.1% 前回1.1% 
 前年比↓↓結果+4.9% 予想+5.3% 前回+5.2% 
ヘッドラインCPI 
 ↑102.3 前回101.7
・総合、コアともに予想値を下回る低調な数字
・南アランドへの影響は限定的
・ドルランドは発表前と同水準で推移  
 
日銀 
・本日は従来型のETFを購入せず
・J-REITを購入せず
・設備・人材投資企業支援のETFを12億円購入
 
18:00↑↑↑↑ユーロ圏貿易収支(2月)
 結果192億ユーロ 予想180億ユーロ 前回157億ユーロ(季調済)
 結果178億ユーロ 予想162億ユーロ 前回-6億ユーロ(季調前)
 
18:00→↑→→→→ユーロ圏消費者物価指数・確報値(3月)
 結果0.8% 予想0.8% 前回0.4%(前月比)
 結果1.5% 予想1.5% 前回1.5%(前年比)
 結果0.7% 予想0.7% 前回0.7%(コア・前年比)
 
20:00↓米国MBA住宅ローン申請指数(14日までの週)結果-1.8% 前回1.5%(前週比)
 
21:00?クーレECB理事、講演
 
英議会
・前日にメイ英首相が意向を示した解散総選挙の動議を可決した。
・6月8日に総選挙が実施される。
 
23:30!プラートECB専務理事(ベルギー)の発言
・欧州の景気回復のモメンタムが上昇。
・景気は短期的に上振れリスク。
・長期的なリスクは均衡だが、やや下振れも。
・次回のECBの決定については事前に判断しない。
・世界経済は良好になっている。
・マイナス金利は逆効果は見られていない。
・労働市場の改革が機能している兆候。
 
23:30↑↓↑↑米週間原油在庫統計
 原油  -103.4万(5億3234万)
 ガソリン+154.2万(2億3767万)
 留出油 -195.5万(1億4827万)
 クッシング地区原油-77.8万(6864万)
・Brent、Wti共に下落!
 
01:00!ローゼングレン・ボストン連銀総裁の発言
・バランスシートは比較的早期の縮小開始もあり得る。
・バランスシートは極めてゆっくり縮小するべき。
・段階的な縮小は利上げ軌道の維持を助ける。
・金利を主要政策手段として使うのは理にかなう。
 
03:00☆米地区連銀経済報告(ベージュブック)

☆日米経済対話

☆米主要企業決算:モルガンスタンレー↑、ブラックロック↑、アメリカンエクスプレス、eベイ、クアルコム














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国・起亜自、インド進出 1... | トップ | 太陽光だけで大気中の水を収... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。