経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

民進、新代表に蓮舫氏 高い知名度と発信力

2016年09月15日 15時05分12秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H1R_V10C16A9000000/?dg=1&nf=1


民進、新代表に蓮舫氏 高い知名度と発信力
2016/9/15 14:39日本経済新聞 電子版

民進党代表選の投票結果(ポイント数)
国会議員ら地方議員党員
サポーター合 計
蓮舫氏210126167503
前原誠司氏1285052230
玉木雄一郎氏743012116

 民進党は15日午後、臨時党大会で新代表に蓮舫氏を選出した。蓮舫氏は2004年の参院選東京選挙区に旧民主党から出馬して初当選。今年7月に3選を果たした。

 白いスーツが定番で、同僚女性議員をして「どんな場面で映像や写真におさまってもイメージを裏切らないのはすごい」と語らせる。ツイッターのフォロワー数は約40万人。「応援演説の集客力はトップクラス」との定評があり、テレビやイベントで歯切れ良い辛口コメントで存在感を放つ。知名度や発信力の高さは誰も疑わない。

 ジャーナリストの夫とともに19歳の男女の双子を育てる母でもある。子育て中は早起きして子供の弁当づくりに精を出し、今はその代わりにランニングを日課とする。子供やペット、食事の話題など私生活の話題も交え、こまめにインターネットで発信する。

民進党の新代表に選ばれ、代表選を戦った前原氏(左端)、玉木氏(右端)、岡田代表と手を取る蓮舫氏(15日午後、東京都港区)

 明るく強い女性の印象を前面に出すが、負けず嫌いゆえの神経質さを指摘する声もある。周囲からは「自らの印象を相当気にしている」との人物評も聞こえる。

 鋭さを重んじることの危うさを懸念する声もある。

 脚光を浴びた旧民主党政権時代の事業仕分けでは、スーパーコンピューターを巡って「2位じゃダメなんでしょうか」と発言し、物議を醸した。最近では「上司」の岡田克也代表を「つまらない男」と表現して話題になった。今回の代表選で影を落とした台湾との「二重国籍」では、当初きっぱりと「台湾籍は抜けた」との認識を示したが、台湾籍は残っており謝罪した。

 旧民主党時代から初の女性代表であるだけでなく、旧民主党発足後に政界入りしたキャリアや台湾出身の父と日本人の母を持つことでも新しい存在だ。代表代行として支えた岡田代表が甘党なのに対して、火鍋など辛いものが大好き。48歳。東京都出身。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ氏は「国家の恥」 ... | トップ | 東証14時、安値圏で一進一退... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。