kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

防衛相「脅威、新たな段階」 北朝鮮ミサイル

2016年10月16日 14時12分14秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK16H13_W6A011C1000000/?dg=1&nf=1

防衛相「脅威、新たな段階」 北朝鮮ミサイル
2016/10/16 11:58

 稲田朋美防衛相は16日午前、北朝鮮がミサイル発射に失敗したとの米軍の発表を受け「緊張感を持って情報収集に当たりたい。日米、日米韓の連携を密にし、わが国の安全に万全を期したい」と都内で記者団に語った。ミサイル発射の詳細は「わが国のインテリジェンスに関わることでもあるのでコメントは差し控えたい」と述べるにとどめた。

 稲田氏はこれに先立ちフジテレビ番組で、北朝鮮に関して「脅威が新たな段階に入っている」と指摘。「核の小型化でミサイルに搭載できる。いつでも、どこでも撃てるとなかなか情報収集が難しい」と述べた。自衛隊によるミサイル防衛は「高いところでも低いところでも、しっかりと撃ち落とす態勢を取れるよう能力を向上させる。イージス艦のシステムも増やしていく」と強調した。

 日本政府関係者は16日、「北朝鮮が失敗を恐れずミサイル発射を続けていることは懸念すべき事態だ」と指摘した。北朝鮮による今回のミサイル発射の狙いについては、米韓両軍が韓国周辺海域で実施していた合同軍事演習へのけん制との見方を示した。

 政府は北朝鮮の度重なるミサイル発射を受け、8月から自衛隊に迎撃態勢をとるよう破壊措置命令を常時出した状態にしている。首都圏などでは、地上から迎え撃つ地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)を配備。海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載したイージス艦も日本周辺の海域で展開している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米韓合同軍事演習が終了  | トップ | 日本政府関係者、北朝鮮「失... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。