経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

「ベア2%程度」要求 連合が発表、定昇あわせ4%

2017年10月19日 22時22分53秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22462080Z11C17A0MM8000/?dg=1&nf=1

「ベア2%程度」要求 連合が発表、定昇あわせ4%
2017/10/19 20:00

 連合は19日、2018年の春季労使交渉で、基本給を一律に底上げするベースアップ(ベア)で2%程度を要求する方針を発表した。年齢に応じて給料が上がる定期昇給分を含め、4%程度の賃上げを求める。ただ、賃上げ機運は勢いが鈍っており、厳しい労使交渉になる見通しだ。

 連合は同日に開いた中央執行委員会で、18年の春季労使交渉の「基本構想」を決定。ベアを要求するのは5年連続、引き上げ幅を「2%程度を基準」とするのは3年連続となる。連合が決めた方針は、傘下の労働組合が要求水準を決める時のベースになる。

 18年の労使交渉では企業規模の違いによる格差是正も進める考えだ。

 連合によると、17年の定期昇給分を含めた賃上げ率は1.98%。これに対し、300人未満の企業の賃上げ率は1.87%にとどまった。中小の賃上げ率は上昇傾向にあるが開きは大きい。中小の労働組合にも積極的な要求作りを促す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3メガ銀、カードローンに自... | トップ | ペルー遺跡で人骨発見 儀礼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事