経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

ディーエヌエ、南場会長「ゼロから会社を作り直す気持ち」

2016年12月07日 19時58分53秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10387490X01C16A2000000/?dg=1&nf=1

ディーエヌエ、南場会長「ゼロから会社を作り直す気持ち」
2016/12/7 18:31日本経済新聞 電子版

 ディー・エヌ・エーは7日、自社運営のまとめ記事サイト(キュレーション事業)の全てを非公開にした件について記者会見を開いた。南場智子会長はインターネット上で記事の信ぴょう性や著作権侵害などの疑いを指摘する声が相次いだことを改めて説明。「社内体制の見直しなど、もう一度ゼロから会社を作り直す気持ちで進めていく」と述べた。会見には守安功社長や小林賢治経営企画本部長らも同席した。主なやり取りは以下の通り。

 ――一連の経緯を教えてください。

キュレーションサイトの問題で記者会見するディー・エヌ・エーの南場会長(右)ら=7日午後、東京都渋谷区

 守安氏「キュレーション事業は2014年、住まいやインテリアに特化した同事業を運営するイエモと、女性向けファッションに特化した『MERY』を運営するペロリの2社を買収して開始した。全部で10サイトを運営していたが、そのうちヘルスケア情報を扱う『WELQ』で専門家の監修が無いまま、根拠が不明確で誤った知識の提供につながりかねない医療情報を載せていた」

 「共通する運営体制を取っているMERY以外の9つのサイトについては業務マニュアルやライターへの指示などによって、他サイトからの転載を推奨していると受け取られかねない文言があった。そのまま記事を提供することは許されないと判断し、9つ全ての記事を非公開にした。MERYの運営体制は9つのサービスと異なっており、確認を行ったところ問題はないとなった。しかし、様々な観点から検証したところ、実際は8割近い記事が非公開化されることになった。そのため全てのサービスを停止し、厳正かつ公正な判断を受けるべきではないかと取締役会で指摘を受けた」

 ――第三者調査委員会を設置しました。

 守安氏「今後は第三者委員会の調査に全面的に協力する。今回の問題の全容を報告し、社内でも問題や原因を洗い出しながら徹底的な改善策を取っていく。改めて全ての関係者の方々におわびを申し上げたい」

 ――原因をどう認識していますか。

 守安氏「ディーエヌエはゲームで大きく成長したが、その後は収益環境が厳しくなっていった。新規事業の確立を模索していき、うまく行かなかった、結果の出なかった分野もあった。その中、スマートニュースなどのスタートアップ企業が勢いよく成長していると感じ、MERY(ペロリ)を買収した」

 「スタートアップ企業のスピード感などを失いたくないと思っていた。しかし、東証1部上場企業としてしっかりとした体制を取る必要もあったが、そこのバランスがうまく取れていなかった」

 ――今回の問題について創業者としての気持ちは。

 南場氏「ただただ残念で申し訳ない。自ら過ちに気付く機能、組織文化を徹底強化していく必要がある。キュレーション事業をきっちり立て直していく。新規事業として急激な成長を求めてしまった。ルールを守って事業を成長させていく。社内体制の見直しなど、もう一度ゼロから会社を作り直す気持ちで進めていく」

 ――2017年3月期通期の業績への影響は。

 小林氏「2016年4~12月期までの業績予想は開示しているが、通期含めて影響は現段階では十分に精査できていない。わかり次第、開示する」

(南雲ジェーダ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 党首討論「裏中継」にみえた... | トップ | DeNA「成長優先、管理及... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。