kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

米韓合同軍事演習をけん制か 北朝鮮ミサイル発射失敗

2016年10月16日 14時08分28秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK16H0Y_W6A011C1000000/?dg=1&nf=1

米韓合同軍事演習をけん制か 北朝鮮ミサイル発射失敗
2016/10/16 11:16日本経済新聞 電子版

 【ソウル=峯岸博】北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイル1発を発射(直後に失敗)した15日は韓国周辺海域で大規模に展開された米韓合同軍事演習の最終日だった。平壌中枢を含む北朝鮮の地上目標への精密攻撃を想定した同演習に対し、米領グアムに届く射程約3000キロメートル以上のムスダン発射でけん制する北朝鮮の狙いがうかがえる。

16日、ソウルの駅でテレビニュースを見る男性=AP

 北朝鮮が6月22日にムスダン2発を打ち上げた際は2発目の高度が1千キロメートル超に到達し、初めて一定の飛行距離を示した。北朝鮮の開発目標は米国を脅威下に置く弾道ミサイルの完成。今回もムスダンの精度を高めるための技術・性能の確認が目的だったとみられる。

 北朝鮮の挑発ついて、日米韓は北朝鮮にとって重要な記念日である10日の朝鮮労働党創建71周年に合わせたタイミングを警戒してきた。10日は米韓合同軍事演習の開始日でもあった。北朝鮮は圧倒的な攻撃能力を持つ米軍と直接衝突しかねないリスクを避けて15日に強行した可能性がある。

 北朝鮮は最近、米国にとりわけ強く反発していた。米韓合同軍事演習には米原子力空母「ロナルド・レーガン」がイージス艦や戦闘攻撃機とともに空母打撃群を構成。朝鮮半島有事の際に、巡航ミサイルや特殊作戦部隊を同時に投入し、北朝鮮の核・ミサイル施設や平壌の司令部をピンポイント攻撃する作戦が含まれていたもようだ。

 さらに米メディアによると、ラッセル米国務次官補が報道陣に「北朝鮮が核攻撃能力を持てば、金正恩(キム・ジョンウン)委員長は即座に死ぬことになる」と述べた。この発言に対し、北朝鮮は猛反発し、「米国はわれわれの『最高尊厳』を中傷した対価をしっかり払うことになる」と警告していた。

 正恩氏は北朝鮮内部向けにも米国と対等に渡り合う「強い指導者」を軍部や住民に印象づけたいとの思いがあったのかもしれない。今回の失敗を受け、北朝鮮指導部がメンツをかけて近く再度ミサイルを発射したり、6回目の核実験に踏みきったりする恐れがあるとみて日米韓は警戒を続けている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ氏、セクハラ疑惑の... | トップ | 北朝鮮がミサイル発射に失敗... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。