経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

ロンドン株10時 大幅反発、石油株と銀行株が高い

2016年09月19日 19時38分39秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB2IILB1_Z10C16A9000000/?nf=1

ロンドン株10時 大幅反発、石油株と銀行株が高い
2016/9/19 18:17

【NQNロンドン】19日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は大幅反発。午前10時現在、前週末終値に比べ93.37ポイント高の6803.65で推移している。石油株と銀行株が指数の上げに貢献している。3銘柄を除くすべての銘柄が上昇している。

 原油高を背景に、BPやロイヤル・ダッチ・シェルなど石油株が買われている。鉱業株も高い。アングロ・アメリカンとBHPビリトンは、アナリストがそれぞれの株価目標を引き上げたことが好感されている。金価格が上がるなか、ロシアの金銀生産大手のポリメタル・インターナショナルも大幅高。

 前週末に大幅下落した銀行株がこの日は買い戻されている。スタンダードチャータード銀行とHSBCホールディングスの上げが目立つ。

 アナリストが投資判断を引き上げた欧州有料テレビ大手のスカイも上がっている。

 下落しているのは、総合ビジネス関連サービスのキャピタと旅行のTUI、医薬品のアストラゼネカの3銘柄だけとなっている。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米利上げ再開は日本株ラリー... | トップ | 政権と連携 日銀、4次元で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。