経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

2017.03.21(火) 本日の注目指標★☆ 欧米時間の指標や要人発言がポイント! 更新

2017年03月22日 06時12分39秒 | 投資ノウハウ


先ずは、昨晩のNY…

エバンス・シカゴ連銀総裁
・今年2度か3度の利上げを支持。
・利上げは測中央値(年内あと2回)通りに展開するだろう。
・ファンダメンタルズは極めて良好。
・賃金には一段の改善の余地。
・現在のところ不透明感は極めて高い。
・インフレ率は2018年までに2%に上昇。
・一時的な2.5%のインフレなら目標と整合する。
・ドル高がインフレを抑制した。

カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁
・FF金利引き上げの前にバランスシート縮小を。
・労働市場は完全には回復していない。
・労働市場の改善を待つ余地がある。
・インフレと賃金は警鐘を鳴らしてはいない。
・財政政策を考慮しての経済見通し変更は行っていない。
・経済指標は横ばいであり、利上げ急ぐ必要ない。
・FOMCのインフレ予測は過去5-6年当たっていない。
・インフレ期待は引き続き抑制。
・バランスシート縮小のプロセスを急ぐ必要はない。

コミーFBI長官
・大統領選挙中のトランプ陣営とロシアの関係を調査中
・トランプ大統領が主張する盗聴説を裏付ける証拠はないと述べた。

米国務長官
・ホワイトハウスが会見
・ティラーソン米国務長官は北朝鮮に対し、米国は戦略的に我慢する方針は終了したという明確なメッセージを送った

バイトマン独連銀総裁
・ユーロ圏の景気回復は持続している。
・ただ、国内のインフレ圧力は依然として弱い。

ホールデン英中銀委員
・生産性を元に戻すのは簡単ではない。
・過去10年の生産性の落ち込みは異常。
・生産性の低い企業を支援すことが基準を高める。
・構造改革に軸足を移し、金融政策に頼らないことが望ましい。


・NY市場でドル円は112円台半ばでの狭い範囲でのもみ合い
・ドル売りの動きは一服
・買い戻しのムードでもない
・米国債利回りは低下

・先週はFOMCメンバーがタカ派な見方を示さなかったことから失望売りが強まった
・週末のG20財務相・中央銀行総裁会議では、トランプ政権の抵抗が強かったのか反保護主義の文言が削除された
・為替に関してはこれまでの合意を踏襲する形で日本も、過度な変動や無秩序な動きに反対する文言を残すことに成功
・為替市場の大きな反応は無い

・シカゴ連銀総裁、先週のFOMCで利上げに反対票を投じたミネアポリス連銀総裁、フィラデルフィア連銀総裁の発言
・あと3回の利上げの可能性を否定しなかった
・インフレ率が目標の2%をやや上回ることを許容する考えも示し慎重姿勢を堅持

・欧州通貨も軟調
・ユーロを上げる材料は、ECBの利上げ観測
・量的緩和(QE)終了前に政策金利を引き上げる観測
・金利市場では現在マイナス0.4%に設定しているECB預金金利の引き上げを織り込む
・2018年1月までに0.1%、同年5月までに0.15%、同年8月までに0.20%の利上げを織り込む

・ポンドもきょうは軟調に推移






本日の経済指標は、欧米時間の指標や要人発言がポイント!
 
発表内容にサプライズ的要素があれば大きく動く可能性があります!
 
 
09:30↑↑↑↑豪州住宅価格指数(第4四半期)
 結果4.1% 予想2.5% 前回1.5%(前期比)
 結果7.7% 予想6.3% 前回3.5%(前年比)
 
3月のスイス経済省経済事務局(SECO)
・2017年GDP成長見通しは+1.6%(従来+1.8%)
・2018年GDP成長見通しは+1.9%(従来+1.9%)
・2017年CPI見通しは+0.5%(従来0.0%)
・2018年CPI見通しは+0.3%(従来+0.2%)
 
16:00↓スイス貿易収支(2月)結果31.1億スイスフラン 前回48.3億スイスフラン(47.3億スイスフランから修正)
 
17:20!ダドリーNY連銀総裁の講演テキスト
・金融政策への見通しについては言及はみられず
・銀行の企業倫理などについての講演
・ウェルズ・ファーゴは銀行慣行改善の必要性がある
 
日銀 
・本日は従来型のETFを購入せず
・J-REITを購入せず
・設備・人材投資企業支援のETFを12億円購入
 
17:30↓↓香港消費者物価指数(2月)結果-0.1% 予想0.7% 前回1.3%(前年比)
 
18:30↑↑↑↑↑↑英国英国消費者物価指数(2月)
 結果0.7% 予想0.5% 前回-0.5%(前月比)
 結果2.3% 予想2.1% 前回1.8%(前年比)
 結果2.0% 予想1.7% 前回1.6%(コア・前年比)
 
18:30↓↓↓↓↓↓→↑↓↓英国生産者物価指数(2月)
 結果-0.4% 予想0.1% 前回1.6%(1.7%から修正)(仕入・前月比)
 結果19.1% 予想20.1% 前回20.1%(20.5%から修正)(仕入・前年比)
 結果0.2% 予想0.3% 前回0.6%(出荷・前月比)
 結果3.7% 予想3.7% 前回3.6%(3.5%から修正出荷・前年比)
 結果2.4% 予想2.5% 前回2.5%(2.4%から修正出荷コア・前年比)
 
18:30↑↑↑↑↑↑英国小売物価指数(2月)
 結果1.1% 予想0.8% 前回-0.6%(前月比)
 結果3.2% 予想2.9% 前回2.6%(前年比)
 結果3.5% 予想3.1% 前回2.9%(除くモーゲージ利払い・前年比)
 
18:30↓↑英国公共部門ネット負債(2月)結果11億ポンド 予想28億ポンド 前回-117億ポンド(-98億ポンドから修正)
 
ポンド買い反応
・一連の2月英物価指標が発表
・注目度が最も高い消費者物価指数・前年比は+2.3%と事前予想+2.1%や前回の+1.8%を上回る伸び
・2013年9月以来の高いインフレ率
・ポンド円は140.42近辺
・ポンドドルは1.2462近辺
・対ユーロでも序盤の売りを戻している
・ユーロポンドは0.87割れから0.8650近辺
 
19:35?NY連銀総裁、カーニー英中銀総裁 パネル討論会に出席
 
21:30↑↑↑↑カナダ小売売上高(1月)
 結果2.2% 予想1.5% 前回-0.4%(-0.5%から修正前月比)
 結果1.7%  予想1.3% 前回-0.5%(-0.3%から修正自動車除く・前月比)
 
21:30↑↑米国経常収支(第4四半期) 結果-1124億ドル 予想-1290億ドル 前回-1160億ドル(-1130億ドルから修正)
 
カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の発言
・バランスシート正常化による株式市場への影響は懸念していない。
・株式市場は政府の政策に反応しており、米経済ではない。
・我々の二大責務の進展を明確に確認したい。
・バランスシート正常化において資産売却は好ましくない。
・データは利上げを支持していない。
・株式市場が下落しても危機は発生しないであろう。
 
トランプ大統領・テロ対策の一環
・中東とアフリカの特定の空港から米国に向かう航空便を対象
・パソコンなどの電子機器を機内に持ち込むことを制限する新たな措置を導入
・英国も加わる方向で調整
・英政府
・規制対象は中東・アフリカの6ヵ国から英国への直行便
・チュニジア、エジプト、ヨルダン、トルコ、レバノン、サウジの6ヵ国
・携帯やノートパソコン、タブレットで規制対象の大きさは横16センチ、縦9.3センチ、厚さ1.5センチ以上の電子機器
・預け荷物に入れることが求められ機内には持ち込めなくなる
・数日以内に実施!
 
ユーロの見直し買い
・ユーロドルは1.08台を回復
・前日は仏大統領選のTV討論会が実施
・直後の世論調査でマクロン氏が優勢との調査結果
・極右のルペン氏が勝利する確率は4割程度
・米国債利回りの下げが強まる
・ドイツ国債との利回り格差は10年債で2%を下回る
・11月以来の低水準
・12月中旬には2.4%程度まで拡大していた!
 
01:00!ジョージ・カンザスシティー連銀総裁の発言
・FOMCは金融危機からの緩和政策の出口の機会を模索している。
・出口戦略は緩和よりもより困難なものになる。
・正常化の決定はより重要な政策への試みとなるであろう。
・バランスシート縮小はすぐには起きない。
・バランスシート縮小には多くの対話と分析が必要になる。
・競争的な雰囲気が米経済には必要。
 
安倍首相、伊首相 会談
・欧州歴訪中の安倍首相
・イタリアを訪問
・ジェンティローニ首相との会談がローマの首相府で始まった
 
米下院のアジア太平洋小委員会のヨホ議長(共和党)公聴会
・米国の対北朝鮮政策は失敗
・テロ支援国家に指定すべき
・北朝鮮問題に関して米国は、中国により身動きが取れなくなっている
・中国の機関に対して二次的制裁を加えるべき
民主党のシャーマン議員もヨホ議長の意見に賛同
・北朝鮮が来年にも水素爆弾を保有する可能性を警戒
 
07:00・クリーブランド連銀総裁、講演
 
☆EU財務相理事会
 
・安倍首相、ユンケル欧州委員長、トゥスクEU大統領 会談
 
米主要企業決算:ナイキ、フェデックス









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新商品モニター】全身使え... | トップ | NYの視点:トランプ政権、経... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。