経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

旭硝子、中国で「第11世代」基板生産 TV向け

2016年12月13日 21時50分15秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13HI4_T11C16A2000000/?dg=1

旭硝子、中国で「第11世代」基板生産 TV向け
2016/12/13 15:07

 旭硝子は13日、中国・深圳市にテレビ向けの液晶用ガラス基板の生産拠点を新設すると発表した。中国の家電大手、TCL集団傘下の液晶パネル会社の工場敷地内にガラス基板の加工ラインを設置。2019年に稼働する。中国での生産体制を強化し、拡大する中国でのガラス基板需要を取り込む。

 2017年7~9月期中に、液晶パネル大手の華星光電(CSOT)の関連会社と合弁で子会社を設立する。資本金は108億円で、出資比率は旭硝子が70%、CSOT側が30%。総投資額は非公開だが「2016年12月期の連結業績に与える影響はない」(旭硝子)としている。

 新設する生産拠点でつくるのは「第11世代」と呼ばれる、およそ3メートル四方の液晶テレビ用ガラス基板。旭硝子はすでに中国・昆山市と深圳市に第11世代よりひとまわり小さい「第8世代」の加工拠点を設けていた。

 生産したガラス基板は、大型テレビを生産するTCL集団などに販売していく計画だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社内炎上 社員が見限る口だ... | トップ | 2番出世の方が得!? 急成長企... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。