経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

北海ブレント、年初来高値を更新 一時1バレル53ドル台

2016年10月11日 00時40分53秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK10H2N_Q6A011C1000000/?nf=1

北海ブレント、年初来高値を更新 一時1バレル53ドル台
2016/10/10 23:04

 【イスタンブール=黄田和宏】10日の原油市場で、国際指標の北海ブレント原油先物の期近物が一時1バレル53ドル台に上昇し、6月上旬以来、約4カ月ぶりに年初来高値を更新した。トルコのイスタンブールで10日開幕した「世界エネルギー会議」で、ロシアのプーチン大統領が「石油輸出国機構(OPEC)の減産に加わる用意がある」と発言したことを受けて、市場の需給改善が進むとの期待が広がった。

 北米指標のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物も一時51ドル台と、4カ月ぶりの高値をつけた。10日に演説したサウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相も、OPECが11月30日の総会で減産の詳細で正式に合意することに「楽観的」との見方を示していた。

 サウジアラビアなどの一部のOPEC加盟国と、ロシアなどの非加盟の主要産油国は、13日までの会期中に非公式会合を開く見通しだ。サウジとロシアが原油の生産調整で協調することに前向きな考えを示したことで、協議が進展する可能性が出てきた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プーチン大統領「OPEC減... | トップ | 個人型DCに割安投信続々、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。