経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

2016.10.24(月) 本日の注目指標★☆… 欧州関連はナーバス気味なので指標次第では大きく動く可能性…更新

2016年10月25日 04時34分59秒 | 投資ノウハウ


本日の経済指標は、欧州関連はナーバス気味なので指標次第では大きく動く可能性、NY時間は要人発言次第カト!

08:50↑↑↑↓日本通関ベース貿易収支(9月)
 結果4983億円 予想3661億円 前回-192億円(-187億円から修正)
 結果3490億円 予想2110億円 前回4084億円(季調済)

10:00?日銀金融システムレポート

14:00↓日本チェーンストア販売額(9月)結果-3.2% 前回-2.9%(前年比)

14:00↓→↑シンガポール消費者物価指数(9月)
 結果0.0% 前回0.5%(前月比)
 結果-0.2% 予想-0.2% 前回-0.3%(前年比)

14:00↓日本景気先行指数・改定値(8月)結果100.9 前回101.2

14:00→日本景気一致指数・改定値(8月)結果112.0 前回112.0

シャフィク英中銀副総裁・香港での講演…
・一層の規制の国際協調が必要、
・特にCCCB(カウンターシクリカル資本バッファー)は危機に対する衝撃軽減に有用、

16:30↑↑ドイツ製造業PMI・速報値(10月)結果55.1 予想54.4 前回54.3
16:30↑↑ドイツ非製造業PMI・速報値(10月)結果54.1 予想51.5 前回50.9

17:00↑↑ユーロ圏製造業PMI・速報値(10月)結果53.3 予想52.7 前回52.6
17:00↑↑ユーロ圏非製造業PMI・速報値(10月)結果53.5 予想52.4 前回52.2

日銀はボラティリティー拡大時には長期金利の上下動を容認…
・ボラティリティーが低く長期金利に継続的に低下圧力が加わる場合は長期国債の年間買い入れペースを縮小する方向で対応

 ただ、この報道を受けたドル円など円相場の反応はほとんどみられていない。ドル円は引き続き103.90近辺での揉み合い。ユーロ円は113.10-20レベルで高止まり。

21:30↑↑カナダ卸売売上高(8月)結果0.8% 予想0.6% 前回0.1%(0.3%から修正前月比)

22:00!ダドリーNY連銀総裁、講演…講演テキストでは金利や経済見通しに触れず

22:45!セントルイス連銀総裁、講演
・今後2-3年間は低金利が通常であり続けそうだ
・12月利上げの可能性が最も高い。
・利上げに緊急性はない。
・リセッションの可能性は低い。
・下期は力強い成長にはならない可能性。

01:15!ジョルダン・スイス中銀総裁、講演
・副作用はまだ小さい。
・政策は正常化しなければならない。
・スイスフランはかなり割高。
・マイナス金利がなければフラン高が更に経済に打撃を与えた。
・現状はマイナス金利が適切。

01:15?ノボトニー・オーストリア連銀総裁、講演

↓OPECが11月末の総会での減産合意を目指すなか、イラクが減産への取り組みからの除外を求めた…

02:30!エバンス・シカゴ連銀総裁、講演
・賃金上昇率の加速は極僅か。
・インフレ率は低過ぎる。
・インフレ見通しは不透明。
・短期的な成長見通しは比較的良好。
・インフレ目標重視の利上げペースを。
・現在から2017年の間に3回に利上げを見込む
・インフレ圧力が高まり始めることを楽観視。
・2%のインフレ目標が天井だと見られることを懸念。

03:00?パウエルFRB理事、講演
04:30 カナダ中銀総裁、議会証言

中国共産党、6中総会開催(27日まで)

米主要企業決算:VISA










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本、サッカーU―20W杯に10... | トップ | 新商品「おとり寄せコレクシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

投資ノウハウ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。