経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

鴻海、米新工場に巨額補助 トランプ政策と同調

2017年09月22日 01時12分33秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21395610R20C17A9FFE000/?n_cid=DSTPCS019

鴻海、米新工場に巨額補助 トランプ政策と同調
2017/9/22 0:30日本経済新聞 電子版

 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は、米ウィスコンシン州で計画するパネル工場の建設で30億ドル(約3100億円)と海外企業に対する最大規模の補助プランを地元政府から引き出した。総投資額(100億ドル)の3割に相当する。納税者の権利意識の高い米国では異例。製造業の米国回帰を掲げるトランプ大統領の政策にうまく乗った形だ。来春にも本格着工する見通し。

トランプ大統領と握手する郭台銘董事長=ロイター

 「ハイテク製造業の世界的な中心を築いてみせる」。鴻海は19日、声明を出した。ウィスコンシン州政府が破格の援助を決めたことに応えた。同州メディアによると、補助金や税優遇を含むパッケージ全体では、外国企業に対する補助としては米史上最大という。

 議案を巡り州議会では意見が割れた。民主党議員からは「納税者への負担が大きすぎる」などとの反対論が出た。ただ現地で1万3千人の直接雇用を生み出し、150社のサプライヤー誘致にもつながるとのうたい文句が勝った。議決では反対の倍以上の賛成票が集まり、スコット・ウォーカー知事は「我が州が真に生まれ変わる一歩を踏み出した」と誇らしげな声明を出した。

 同州は米中西部を中心とした「ラストベルト(さびた工業地帯)」に位置する。製造業の衰退で荒廃が進んだ同州にとって新工場の誘致はかつての繁栄した時代を取り戻す印象を与える。

 鴻海は同州にある米プロバスケットボール、NBAの「ミルウォーキー・バックス」の本拠地球場の命名権取得も取り沙汰されてきた。巨額の行政支援は、相手の心理を読み取り交渉を進める郭台銘董事長の真骨頂といえる。

 行政から大幅な優遇策を引き出す手法の原点は中国にある。

 出世のために経済成長を競う政治家と関係を深め、巨大工場を各地に建設してきた。雇用100万人を抱える中国最大の輸出業者に成長した。資金援助や税制優遇など手法は様々とみられるが、中国では具体的な支援内容は表には出てこなかった。

 鴻海は今年3月に中国・広州で投資額1兆円規模というパネル工場の建設に着手。7月に今回のウィスコンシン州での投資を発表。さらに8月にはトランプ大統領が鴻海の米投資が300億ドル規模に膨らむと表明している。米ミシガン州での電気自動車(EV)の拠点建設、中国江蘇省南京市での6千億円規模の投資……。投資額は際限なく膨らんでいる。

 ただし、これまで鴻海は計画のすべてを実行してきたわけではない。インドでは「20年までに10~12工場を建設」「総投資額は200億ドル規模」などの計画が浮上したものの、現状では実現可能性が乏しい。郭氏は今年6月の株主総会で「インドより米国が優先」と明言している。

 交渉に向け大風呂敷を広げ、必要があれば畳むことをためらわない。鴻海幹部は「(郭氏の)スピードに付いていくのは大変だが、成長が続くので異論は出ない。勝ち馬に乗りたいサプライヤーの協力も得やすい」と話す。

 主力の受託製造事業には、中国の人件費高騰という逆風が吹き、米アップル依存などの経営課題も残る。16年度は1991年の上場以来初めての減収となり、過去の成功モデルは色あせつつあるのも事実だ。

 米中で打ち出す巨額投資は、いずれも単純な工場建設ではない。超高精細の「8K」技術をテレビや医療機器に生かしたり、すべてのモノがインターネットにつながるIoTなどと絡めるなど付加価値を高める方向を打ち出す。買収したシャープの技術なども生かし、従来の人海戦術から抜け出そうとしている。

 郭氏は、あらゆる機器に搭載される半導体が事業転換へのカギになるとみて、東芝のメモリー事業買収にも執念を燃やしてきた。だが東芝は20日の取締役会で、米投資ファンド・ベインキャピタルを軸とする「日米韓連合」への売却方針を決定した。買収の挫折が濃厚となったことが嫌気され、同日の鴻海の株価は前日比約3%下げた。

 足元の業績は組み立てなどを担うアップル製品の売れ行きに左右され、新たな稼ぎ方はまだ見えない。パネルなど競合相手がしのぎを削る分野への巨額投資でどう勝ち抜くのか、郭流投資術の真価が問われそうだ。

(台北=伊原健作、呉詠航)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 携帯3社、iPhone新料... | トップ | 輸入米、政府が規制強化 外... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。