経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

新成人123万人、2年ぶり増 酉年生まれ最少

2016年12月31日 21時25分26秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H1W_R31C16A2CR8000/?dg=1&nf=1

新成人123万人、2年ぶり増 酉年生まれ最少
2016/12/31 20:28

 総務省が31日発表した人口推計によると、2017年1月1日時点で20歳の新成人は123万人で前年比2万人増えた。増加は2年ぶり。新成人が生まれた1996年は第2次ベビーブーム世代(1971~74年生まれ)の出産期にあたり、出生数が増加していたことなどが影響した。

 15年に新成人人口が21年ぶりに増加に転じ、その後は一進一退となっている。17年はピーク時の1970年(246万人)と比べると半数にとどまる。総人口に占める割合は0.97%で、7年連続で1%を下回った。

 新成人が生まれた90年代にみられる出生数の増加は一時的なもので、00年代は再び低下傾向で推移しており、中長期でみると新成人も減少傾向が続くとみられる。

 一方、酉(とり)年生まれの人口は943万人。酉年は団塊の世代(47~49年)と第2次ベビーブームのいずれにもあたらないため、十二支別にみると酉年は最も少ない。「年男」は457万人、「年女」は486万人。48歳になる69年生まれが185万人で最も多く、81年生まれが151万人、57年生まれが145万人で続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アマゾン「1時間配送」 効... | トップ | 韓国特別検事、前保健相を逮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。