kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

USEN、音楽配信大手でなくなる日 証券部 下村凜太郎

2016年10月12日 09時23分37秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08203000R11C16A0000000/?dg=1

USEN、音楽配信大手でなくなる日
証券部 下村凜太郎
2016/10/12 5:30日本経済新聞 電子版

 音楽配信大手のUSENがもがいている。12日発表する2016年8月期連結決算は期初の減益見込みから、営業利益で100億円強と小幅増に転じる見通し。想定より伸びたのは音楽配信ではない。中小の飲食店やホテルに提供する店舗のレジや自動精算のシステムだ。陣頭指揮を採る田村公正社長は「有線放送のUSENから、総合サービス企業になる」と話す。多角化に失敗し、600億円近い最終赤字に陥ってから7年。会社を変える覚悟で臨む秘策とは――。

飲食店向けに音楽配信と店舗のレジシステムなどをセットで売り込む

 都内のとある飲食街。営業開始前の準備で慌ただしい店内に、USENの営業員がすうっと滑り込んでいく。売り込むのは主力の音楽配信システムと、もう一つ。店舗のレジや会計をクラウドで管理するシステムだ。月額1万円でアプリ「POSレジ」をダウンロードすれば、売り上げ集計から予約状況まで手元で確認できる。

 社内で「バンドル」と呼ぶセット販売の対象は広がっている。店内の監視カメラやWi-Fi(無線LAN)なども扱う。お店が求めるサービスや製品をまとめて提供する。田村社長は「音楽配信で築いた顧客との関係をより深めていく」と話す。

 首都圏では新たにオープンする店への営業も強化している。営業員は、担当地域の新店を見つけては売り込みをかけ、開業の作業が一服した時点でまた連絡をとって追加に必要な製品やサービスをきめ細かに提供する。人手不足が深まるなか、店主から追加のサービスを頼まれるケースも増えつつある。音楽配信の顧客のうち、バンドル販売も利用してくれているのは現在1割。音楽配信事業の利益の1割を稼ぐ規模に育ってきた。4年後の2020年8月期までに2~3割まで高める目標を掲げている。

 店舗向けシステムだけではない。USENはホテルや病院などに料金の自動精算システムを提供している。人手不足が深まるなか、新たに導入する顧客企業が広がってきた。「業務用システム」部門の利益は前期で20億円強。地道な営業活動の結果、営業利益で2割を占めるまでになった。

 主力の音楽配信は先細りが避けられない。前期の音楽配信事業の利益は約86億円。5年前に比べて1割強減った。音楽配信の減少を店舗向けシステムや業務用システムの伸びで補っている。

 USENにとって最大の武器は、音楽配信システムを円滑に提供するために全国に張り巡らされた営業ネットワークと、これまで培ってきた中小事業者の顧客基盤だ。そこを起点に、USENは別の収益源も探る。畑違いの電力・ガスの営業だ。

 電力小売り自由化を機に東京電力と業務提携を結び、中小の事業者に東電との契約を維持してもらう営業活動を始めた。3カ月で5万件を回って引き留めるだけでなく、7月からは中部・東北地方などでの越境販売も担うようになった。17年4月から始まるガス自由化をにらみ、さらに関係を深めようとしている。

 USENにとって多角化は、苦い教訓がある。2000年代に手がけたM&A(合併・買収)の成果が上がらず、有利子負債は一時、売上高を超える2000億円まで膨らんだ。09年8月期には2期連続で500億円を超える最終赤字を計上。それから7年かけて事業整理を進め、ようやく実質無借金という水準までやってきた。前期は年間配当3円と9期ぶりの復配も実施する方針だ。

 それでも、株価は300円台と昨年末(349円)を下回って推移する。17年8月期も業務用システムの伸びを上回る減少幅で音楽配信事業が落ち込めば、増益シナリオが揺らぐリスクが残る。いちよし経済研究所の永田昌寿主任研究員は「投資家の成長期待を呼び起こすまでには至っていない」と話す。今はまだスローガンの「総合サービス」で稼ぐ構造に変えるスピードが、USENの復活をより確かなものにするはずだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサヒは世界の土俵に残れる... | トップ | 【10名様】マクロビ酵素″BELE... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。