経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

米メキシコ閣僚、対話継続で一致 中米からの移民対応も

2017年02月24日 08時52分35秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN24H1U_U7A220C1000000/?dg=1&nf=1

米メキシコ閣僚、対話継続で一致 中米からの移民対応も
2017/2/24 6:06

 【メキシコシティ=丸山修一】メキシコのビデガライ外相ら主要閣僚は23日、同国訪問中の米国のティラーソン国務長官、ケリー国土安全保障長官と会談した。移民や両国の国境を挟んだ安全保障など幅広い分野について話し合った。移民問題では中米諸国からの不法移民に両国が共同で取り組むことで合意した。今後も両国で対話を継続することでも一致した。

23日、メキシコシティで共同記者会見するビデガライ外相(右)とティラーソン米国務長官=ロイター

 会談では移民と安全保障について重点的に話し合われた。会談後の記者会見でビデガライ氏は、メキシコが中米諸国などからの米国を目指す不法移民の通り道になっていると指摘。今後数カ月の間に不法移民の多いグアテマラなどの中米諸国やカナダも交え、不法移民問題の総合的な解決のために協議の場を設けることを明らかにした。

 会談に同席したオソリオ内相は会見で、米国が新たに発表した不法移民の取り締まり強化に言及した。大量の不法移民の強制送還や、国籍を問わずメキシコへ送還するとの方針に強い懸念を表明した。そのうえで国境を挟んだ安全保障を含めて、強制送還の進め方などについても両国間の対話の継続と協力関係を強化を訴えた。

23日の記者会見後に握手するビデガライ外相(右)とティラーソン米国務長官=ロイター

 これに対しティラーソン氏は両国間での不法な武器や麻薬の流入を食い止めるための対応策を強化することが必要だと話した。ケリー氏はメキシコ側が懸念する不法移民の大量の強制送還はないと明言。さらに不法移民の取り締まりに軍を使うこともないと話した。

 両国は会談で国境の壁建設を含め考え方の隔たりは大きいことを改めて認識。そのうえで双方に利益をもたらすような合意に向け話し合いを継続することでも一致した。ビデガライ氏は「長い道のりになるだろうが、正しい方向に向けて両国は歩み始めた」と話した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.02.23(木) 本日の注目... | トップ | 森永製菓・乳業統合へ 18年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。