経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

【経済と日本株】民進・原口氏 :日本の政治を停滞させ社会を疲弊させてきたものは新自由主義と新保守主義[FISCO]

2016年09月19日 14時20分31秒 | 市場動向チェックメモ
政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏 :日本の政治を停滞させ社会を疲弊させてきたものは新自由主義と新保守主義[FISCO]

・民進・原口氏 は「日本の政治を停滞させ社会を疲弊させてきたものは新自由主義と新保守主義。
・そして多様性を奪う小選挙区制。

・例えば定数3の選挙区で連記制を考えて欲しい。
・二大政党は無理かもしれないけれどより穏やかな問題解決型の連帯ができると思います」とツイート(09/18)

・小選挙区制の欠点のひとつは「一定規模の民意」がうまく反映されないことであるとの意見がある。
・原口氏が指摘するような投票制度は一考に値するかもしれない。
・ただし、政治に対する有権者の意識は大きく変わる必要がある。
・国政選挙以外の投票率が50%を下回るケースが多いことは明らかに問題がある。

<MK>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風16号、九州上陸の恐れ ... | トップ | 中国:家電耐用年数は8-10年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。