kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

共和党、上下院選に危機感 トランプ氏支持巡り分裂

2016年10月11日 13時00分59秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H2I_R11C16A0EAF000/?nf=1

共和党、上下院選に危機感 トランプ氏支持巡り分裂
2016/10/11 11:42

 【セントルイス=川合智之】9日の第2回米大統領候補テレビ討論会を終え、野党・共和党に危機感が広がっている。共和党候補の不動産王ドナルド・トランプ氏(70)が討論会で釈明に追われた女性蔑視発言が、大統領選と同時に実施する上下院選にも影響を与えかねないからだ。トランプ氏支持を撤回する議員が相次ぎ、党内の分裂は避けられない状況だ。

 米メディアによると、共和党のライアン下院議長は10日、もうトランプ氏を擁護しないなどと表明した。下院の多数維持に全力を尽くすと述べ、大統領選より議会選挙に注力する考えを示した。党幹部が大統領候補と距離を置くのは極めて異例だ。

 トランプ氏の女性蔑視発言を受け、特に女性有権者の離反を恐れた議員から反発が相次いでいる。

 副大統領候補のインディアナ州知事、マイク・ペンス氏(57)が10日の集会への出席を取りやめたことも臆測を呼んだ。出馬を中止するのではないかとの噂が広がったが、ペンス氏は10日のテレビ番組で「トランプ氏を支持する」と打ち消した。

 混乱が拡大していることに対し、共和党全国委員会のプリーバス委員長は「共和党全国委はトランプ陣営と万全な協力関係にある」と述べ「我々の関係に変化はない」と強調した。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう擁護せず… 共和主流派「... | トップ | 第2回討論会、視聴者6650万... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。