経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

瀬戸が男子200バタフライで銅 世界水泳、坂井6位

2017年07月27日 02時31分20秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK31011_W7A720C1000000/?dg=1&nf=1

瀬戸が男子200バタフライで銅 世界水泳、坂井6位
2017/7/27 1:32

男子200メートルバタフライ決勝 力泳する瀬戸大也。銅メダルを獲得した(26日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】水泳の世界選手権第13日は26日、ブダペストで行われ、競泳男子200メートルバタフライ決勝で瀬戸大也(ANA)が1分54秒21で3位となり、今大会の競泳日本勢で二つ目のメダルを獲得した。リオデジャネイロ五輪銀メダルの坂井聖人(早大)は1分55秒04で6位だった。

 男子200メートル個人メドレー予選はリオデジャネイロ五輪2位の萩野公介(ブリヂストン)が1分56秒46の全体トップ、瀬戸が1分57秒55の4位となり、準決勝へ進んだ。

 男子100メートル自由形の塩浦慎理(イトマン東進)は予選を48秒46の5位で通過したが、準決勝は48秒54の11位で敗退した。中村克(イトマン東進)は予選28位で落選した。女子200メートルバタフライ予選は、ともに高校3年の長谷川涼香、牧野紘子(ともに東京ドーム)がそれぞれ12位、15位で通過した。

 2020年東京五輪の新種目で、男女2人ずつが組んで泳ぐ混合400メートルメドレーリレー予選で日本(古賀、今井、清水、天井)は10位にとどまり、決勝進出を逃した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽天と電通、デジタルマーケ... | トップ | ソフトバンク、米アイロボッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。