経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

首相「17年の早い時期にロシア訪問」 共同経済活動、具体化へ

2016年12月20日 17時20分23秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H2M_Q6A221C1000000/?dg=1

首相「17年の早い時期にロシア訪問」 共同経済活動、具体化へ
2016/12/20 14:10

 安倍晋三首相は20日、都内で講演し、先の日ロ首脳会談で共同経済活動の協議開始で合意したのを受け、共同経済活動の具体化を進めるため来年の早い時期にロシアを訪れる意向を表明した。「来年の早い時期にロシアを訪問し、関係改善の機運をいっそう加速していきたい。大きな出発点として一歩一歩確実に進めていきたい」と述べた。

 首脳会談に関して「平和条約締結に向けた重要な一歩を踏み出すことができたことは、大変感慨深いものがある」と強調。共同経済活動については「平和条約問題に関する日本とロシアの立場を害するものではないという共通認識のもとに進めていくもので、私とプーチン大統領は完全に一致している。日本とロシアで特別のルールのもとで北方四島すべてで経済活動を行う」と説明した。

 領土問題の進展が乏しかったとの見方が出ていることには「多くの方から非難されるかもしれないが、すべての人々を満足させることはできない。私は自分の責任を果たしたことに満足している。外交交渉とは常にそういうものだ」と語った。

 領土交渉を巡っては「領土問題について日本の立場の正しさを確信している。他方、ロシアにもロシアの立場があり、プーチン大統領はこれが正しいと確信している。互いにそれぞれの正義を主張し続けてもこの問題を解決することはできない」と指摘。そのうえで「過去にとらわれるのではなく、日本とロシアが共有できる4島の未来像を描くことからスタートしなければならない。共に発展するウィンウィンの未来像を共に描いていくなかで領土問題を解決へと導いていくしか70年たった現在、道はない。そう確信している」と強調した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辺野古訴訟、国の勝訴確定 ... | トップ | 日ロ交渉、消えた楽観論 首... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。