kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

新幹線回数券3~5%高く 秋の行楽、国内・近場に

2016年10月12日 14時55分19秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ07H29_S6A011C1MM0000/?dg=1&nf=1

新幹線回数券3~5%高く 秋の行楽、国内・近場に
2016/10/12 13:22日本経済新聞 電子版

 金券店が扱う新幹線回数券が値上がりしている。東京―新大阪などの主要路線は、8月下旬の直近安値に比べて3~5%高い。今年の11月は祝日が土日と離れており、長い休みを取りにくい。円高の一服もあって、夏に低迷していた国内旅行の需要が上向き、回数券の販売が伸びている。

金券店で販売される新幹線回数券(12日午前、東京都港区)

 店舗が集まる東京・新橋では東京―新大阪(片道、普通指定席)が1万3150~1万3300円、東京―名古屋は1万50~1万300円、東京―仙台は1万450~1万610円。8月下旬に比べ最低価格が250~450円上がった。

 「秋の行楽需要で値上がりしている」(金券店のラッキーコレクション=東京・港)。夏は円高で旅行者が海外に流れていた。大阪・梅田の販売価格は新大阪―東京が1万3600円前後。「在庫減で買い取り価格が上昇している」(大阪市内の金券店)

 行楽の近場傾向を受け、首都圏では東京ディズニーリゾートの「1デーパスポート」も売れ行きが好調だ。都内金券店の販売価格は入場制限時に使えないもの(定価7400円)が1枚7000~7300円。8月に比べ最高価格が100円上昇しており、在庫切れの店が出始めている。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英ポンド急反発 「EU強硬... | トップ | 都内で一時35万軒が停電 そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。