kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

米アマゾン、定額音楽配信に本格参入 数千万曲

2016年10月13日 11時21分35秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM13H1T_T11C16A0EAF000/?dg=1&nf=1

米アマゾン、定額音楽配信に本格参入 数千万曲
2016/10/13 9:30

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アマゾン・ドット・コムは12日、早期配送サービスの有料会員向けには7.99ドル(約830円)、非会員には9.99ドルで数千万曲をそろえた本格的な定額音楽配信サービスを始めると発表した。米国では定額音楽配信の市場が拡大しており、スウェーデンのスポティファイ、米アップルなどとの競争が激しくなりそうだ。

 同社の音声自動応答スピーカーの保有者に対しては月3.99ドルでサービスを提供する。定額音楽配信の料金は月額千円程度が業界標準。アマゾンは端末や他の配送サービスと組み合わせる形で格安のサービスを提案し、価格破壊を起こそうとしている。

 音楽再生は自動応答スピーカーで最も使われるサービスの一つ。アマゾンには音声を使った操作を普及させ、そこを入り口に自社サービスに顧客を誘導する動線を確立しようとする狙いもある。

 同社はすでに有料会員向けには追加費用なしで音楽配信サービスを提供している。ただ聞くことができるのは約200万曲と、他社サービスの3千万曲以上に比べて限られていた。音楽好きが求める水準の配信サービスを自社で提供できておらず、客を逃がしている面があった。

 定額の音楽配信で先行するスポティファイはすでに4千万人以上、アップルは1700万人以上の有料会員を抱え、順調に上積みを続けている。ただ価格志向の強いアマゾンは、定額の音楽配信で求められる曲の並べ方や推薦の仕方などコンテンツの編集は苦手としており、どの程度のシェアを確保できるか不透明な面もある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  「プレステVR」発売 普及... | トップ | W杯最終予選、ハリル監督が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。