経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

異変 マンション市場 戸建てより高い(ルポ迫真)

2017年03月13日 08時01分28秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08HWO_Z00C17A3SHA000/?dg=1

異変 マンション市場 戸建てより高い(ルポ迫真)
2017/3/12 23:27 (2017/3/13 2:30更新)日本経済新聞 電子版

 「開発のタイミングが悪かった。売り切るまで苦労するだろう」。不動産関係者の間でこうささやかれるマンションが東京都大田区にある。昨春発売し、総戸数が数百戸という大規模物件。パーティールームなど充実した共用施設が売りで、最寄り駅から徒歩10分程度と利便性も悪くない。

 ただ、プロジェクトが動き出したのが、アベノミクスによる低金利で不動産取引が活発化し、土地代や建設費が上昇基調にある時期だった。不運なことに分譲開始の頃、マンション市況では弱含みの気配が漂い始めた。

 3月で発売から約10カ月。「モデルルームに来たお客さんの反応は悪くない」と開発会社は言うものの、これまで売り出した住戸は全体の半数以下。マンション販売では複数回に分けて新規住戸を売り出すのが一般的だが、時間をかけて総戸数の多さに見合う新規客を集めるしかない。

□   □

 マンション市場に異変が起きている。2016年の供給戸数は1992年以来、24年ぶりの低水準を記録した。元凶は全国の半数を占める首都圏の不振だ。供給減で需給は締まっているのに、契約率は好不調の目安とされる70%を下回った。

 空前の低金利は不動産業者に資金的余裕をもたらし、マンション開発を刺激した。だが、負の側面も表面化している。

 東京・日本橋馬喰町。古くからの繊維問屋街がマンションの建設ラッシュに沸く。繊維産業の衰退で空きビルが目立っていたが、ビジネス街である東京・大手町に10分程度で通勤できる利便性にマンション業者が目を付けた。2015年から16年にかけて大手も参戦し、今やかいわいの開発案件は10件を超える。

 「供給過多。だぶつくのでは」。近隣の不動産業者は浮かない顔だ。1坪300万円程度だった用地の売買価格は取引のたびに上昇、400万円、500万円とつり上がったという。その結果、8千万円を超える高額物件も目立つ。単身者や共働き世帯を狙うが、想定通り売れなければ、街に活気は戻らない。

 マンション失速の理由を象徴するのが、漁夫の利を得る企業の存在だ。

 「住宅の購入検討者がうちに流れているのは、マンションが高いから」。都内で戸建て住宅事業を展開するオープンハウス社長の荒井正昭(51)は笑いが止まらない。販売は右肩上がりで、17年9月期は最終利益が220億円と5期連続の最高益更新を見込む。

 同社によると東京都世田谷区や練馬区などでは、マンションより1千万~2千万円安い戸建ても珍しくないという。

 理由は土地の仕込みやすさだ。マンション向けは限られるため、入札で高値になりやすい。一方、戸建て向きの土地は比較的見つけやすく、割安で開発できる。住宅政策に詳しい慶応義塾大学教授の大江守之は「素早く開発できるという戸建ての強みが生きる環境にある」と指摘する。

 マンションから戸建てに流れる動きが継続するとみた同社は昨年12月、東京・渋谷に大型のショールームを開設。都心で積極攻勢をかける。

 消費者の意識変化という構造的な動きもマンション開発に対応を迫る。

 かつては夫婦と子供2人という4人暮らしを想定し、手ごろな価格で開発できる郊外も重視してきた。それが少子高齢化で家族構成が変化。共働き世帯も増加し、「職住近接を求める動きが強まった」(不動産経済研究所主任研究員の松田忠司)。郊外の物件で数を稼ぐという戦略が取りにくくなる中で、土地価格の上昇などが直撃した。

□   □

 マンション離れは意外なところにも表れる。

 「昨夏から急に切手が売れなくなった」。こうぼやくのは、金券ショップのウィングカードシステム(東京・港)の社長、中山定則(62)だ。

 金券ショップが集まる東京・新橋では52円の切手シートが定価の91.5~93%で売られている。3月は前年の同じ時期と比べて3ポイント下がった。

 切手の主な買い手はダイレクトメールを大量に郵送する不動産会社。以前は一度に200万円分を買う大口客もいたが、マンション販売の低迷と連動するように姿を消したという。(敬称略)



 低迷するマンション市場。そこで起きている異変を追う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサヒ、スーパードライ30歳... | トップ | 大量生産品「興味ない」 新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。