経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

日本郵政社長「最終赤字、重く受け止め」 豪子会社で減損

2017年04月25日 19時21分30秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL25HHG_V20C17A4000000/?dg=1&nf=1

日本郵政社長「最終赤字、重く受け止め」 豪子会社で減損
2017/4/25 17:00

 日本郵政(6178)の長門正貢社長は25日、経営不振の豪物流子会社、トール・ホールディングス関連で減損損失を計上したことを受けて記者会見を開いた。2017年3月期の連結業績が最終赤字に転落する見通しになったことについて「経営陣として重く受け止めている」としつつ、損失計上については「過去の負のレガシー(遺産)を断ち切り、攻める経営のスタートラインにつくのが目的だ」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぴあ、個人情報15万件流出か... | トップ | 日電産の永守社長「モーター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。