経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

Jディスプレイ、赤字体質に大ナタ 3700人削減発表

2017年08月09日 17時35分47秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09HMY_Z00C17A8000000/?dg=1&nf=1

Jディスプレイ、赤字体質に大ナタ 3700人削減発表
2017/8/9 16:52

 経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は9日、全社で約3700人の人員削減を含む構造改革案を発表した。中国やフィリピンの組み立て工場が中心で、国内でも240人の早期退職を募集する。工場統廃合と固定資産の減損、在庫評価減などで2018年3月期に1700億円の特別損失を計上する。長く温存されてきた赤字体質に大ナタを振るって収益力を回復させて、外部企業との資本提携に動き出す。

決算会見に臨むジャパンディスプレイの東入来信博会長兼CEO(9日午後、東京都港区)

 「ピーク需要に合わせた大型投資で負のスパイラルから抜け出せていない。需要にあった経営体制の見直しが必要だ」――。9日午後に都内で記者会見した東入来信博会長兼最高経営責任者(CEO)は力を込めた。「これが最後のチャンス、17年度中に収益基盤の変革をやり遂げる」と語った。

 JDIの全社従業員数は3月末時点で約1万3000人で、国内は約5000人。全社の3割にあたる4000人弱を削減する。固定費を年間ベースで500億円以上引き下げる計画だ。

 中国とフィリピンに持つ液晶パネルのモジュール部品の組み立て工場の縮小で3500人の人員を削減。JDIは組み立て工程の外部委託を増やしており自前の工場の統廃合を進める。

 国内ではスマートフォン(スマホ)用液晶パネルの能美工場(石川県能美市)での生産を年内メドに停止。数百人の従業員は近隣の白山工場(同県白山市)、石川工場(同県川北町)に配置転換する。能美工場は有機ELパネルの生産拠点として活用することを検討している。

 工場の統廃合や人員削減のほか、生産設備などの固定資産の減損、不良在庫の評価減によって1700億円の特別損失を計上する。スマホの上位モデルのディスプレーが液晶パネルから有機ELパネルに切り替わっており、液晶関連の生産設備と在庫の資産評価の見直しが必要だと判断した。液晶パネルの販売低迷も重なり、18年3月期の最終損益は2000億円規模の赤字(前期は316億円の赤字)となる公算が大きい。

 日立製作所と東芝、ソニーの液晶事業を統合したJDIは3社の工場を引き継いだまま合理化が遅れ、韓国や中国などの競合と比べてコスト競争力が弱かった。東入来会長は「目先の売上高、利益をもとに判断して抜本的な固定費削減ができなかった」と話し、設立6年目でようやく本格的な構造改革に踏み出す。

 収益力を取り戻す構造改革と並行して、18年3月期をメドとして外部企業との連携も模索する。東入来会長は「連携はいろんな形がある。有機ELの設備投資での連携、(資本注入を意味する)財務投資という話もある」と語った。JDIへの出資に関心を示すとされる中国企業についても「特に制約はなく可能性としてはある。ただ具体的な協議をしているわけではない」と語るにとどめた。

(細川幸太郎)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月は鎮魂の月 外国人が見た... | トップ | マクドナルドのカサノバ社長... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事