経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

為替問題、財務相間で対応 日米閣僚が再確認 G20会議、米で開幕

2017年04月21日 18時57分57秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H2A_R20C17A4MM0000/?dg=1

為替問題、財務相間で対応 日米閣僚が再確認
G20会議、米で開幕
2017/4/21 13:44日本経済新聞 電子版

 【ワシントン=平野麻理子】日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が20日夜(日本時間21日午前)、米ワシントンで開幕した。開幕に先立ち麻生太郎財務相とムニューシン米財務長官が会談。18日の日米経済対話を踏まえ、為替の問題については財務相間で進める方針を確認した。G20会議では世界経済の成長の持続に向け、主要国が結束を確認する。

ムニューシン米財務長官と会談する麻生財務相(20日、ワシントン)=財務省提供

 日本からは麻生氏と日銀の黒田東彦総裁が出席。麻生氏は副総理として日米対話でペンス米副大統領と会った直後にG20財務相会議に臨んだ。同会議は3月にドイツで開いて間もないため、共同声明はとりまとめず、21日に閉幕する予定だ。

 G20会議の初日を終えた麻生財務相は20日夜の記者会見で「為替市場の過度の変動や無秩序な動きは、経済や金融の安定に悪影響を与えるという従来のコミットメント(合意)を確認できたのが大きな成果だ」と語った。さらに「自由貿易によって、現下の景気回復がより強固なものになると指摘した」と述べた。

 麻生氏はムニューシン氏との会談については、日米経済対話を踏まえ、「(為替の話は)基本的に財務相同士でやるということを再確認した」と語った。為替を巡っては最近、トランプ米大統領が「ドルは強くなりすぎている」と発言。市場が反応する場面があった。

 同行筋によると両氏は核開発を進める北朝鮮を念頭に、経済制裁のあり方についても議論した。

 米トランプ政権が発足して最初のG20財務相会議だった3月会合では、米国の主張で共同声明に「保護主義に対抗する」という常とう句が盛り込まれなかった。国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は20日の記者会見で「貿易は経済成長の柱だ」と語り、保護主義的な貿易政策は「避けるべきだ」と訴えた。

 黒田総裁は20日、記者団に「為替政策については主要7カ国(G7)やG20の合意がある」と述べ、為替レートを目標にしないなどの国際ルールがあることを強調した。「日銀を含め各国の金融政策は国内政策のため、物価の安定のために行われている。為替が目的でないという理解が進んでいる」と指摘した。

 ムニューシン財務長官は20日の講演で、下院共和党が提案する国境調整税の導入について「通貨への影響を懸念している」と述べた。同税を導入すると輸入製品の値上がりからドル高が進行するといわれている。

 G20会議では中国を意識した過剰生産や過剰債務などの不均衡についても複数の国から懸念が出た。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本郵政の減損計上、2つの... | トップ | 日経平均190円高、それでも慎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。