経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

【経済と日本株】民進・玉木氏:プロセスを明確にしなければ、規制緩和の名を借りた利益誘導と言われても仕方な[FISCO]

2017年07月13日 18時51分42秒 | 市場動向チェックメモ
政治から読み解く【経済と日本株】民進・玉木氏:プロセスを明確にしなければ、規制緩和の名を借りた利益誘導と言われても仕方な[FISCO]


・東京新聞の報道によると、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画で特区を担当する内閣府の塩見参事官は12日の民進党調査チームの会合で、昨年11月9日の特区諮問会議で示された「広域的に存在しない地域に限る」との新設条件について、特区ワーキンググループ(WG)の場で正式に議論したことがないと伝えた。
・民進党の玉木氏は「非公式な場で決めており、極めて不透明。

・プロセスを明確にしなければ、規制緩和の名を借りた利益誘導と言われても仕方ない」と批判した。
・WGによる議論抜きで条件変更が行われたことになるが、そうなると極めて不透明なプロセスで条件が変更されたことになり、岡山理科大学以外の大学による獣医学部の設立申請を断念させることが目的であった疑いが強まる。

<MK>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NYの視点:イエレンFRB議長、... | トップ | 2017.07.13(木) 本日の注目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。