kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

百貨店の再編 市場縮小や節約志向を背景に

2016年10月11日 12時57分07秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ06HWY_W6A001C1EA2000/?

百貨店の再編 市場縮小や節約志向を背景に
2016/10/7付日本経済新聞 朝刊

▽…百貨店の国内市場は縮小傾向が続く。バブル崩壊後に強まった節約志向や消費の多様化、専門店やショッピングセンターの台頭が逆風となり、2015年には6兆1742億円とピークだった1991年比で4割近く減った。

▽…経営破綻したそごうが03年に西武百貨店と統合し、ミレニアムリテイリング(現そごう・西武)が発足。セブン&アイ・ホールディングスが06年にミレニアムを買収したことが呼び水となり、大丸と松坂屋のJ・フロントリテイリング、阪急百貨店と阪神百貨店のエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)、三越と伊勢丹の三越伊勢丹ホールディングスが誕生した。ただ、規模拡大は必ずしも収益改善につながらず、ここ数年、百貨店の再編はなかった。

▽…一方ではJフロントが商業施設運営のパルコ、H2Oが食品スーパーのイズミヤを傘下に収めるなど業界の垣根を越えた再編も続いてきた。アベノミクスやインバウンド拡大の恩恵に陰りが見えるなか、流通再編の機運は再び盛り上がっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セブン&アイ、百貨店縮小 ... | トップ | OPEC減産、1986年の教訓... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。