kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

解禁前に選考31% 経団連ルール形骸化

2016年10月16日 02時05分04秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14I93_U6A011C1TJC000/?nbm=DGXLASDZ14I7S_U6A011C1MM8000&nf=1

解禁前に選考31% 経団連ルール形骸化
2016/10/16 2:00日本経済新聞 電子版

 経団連は今年、加盟企業に採用選考を6月1日から始めるように求め、採用日程の目安となっている。ただ、調査では全体の54.0%が6月前から選考を始めていることが分かった。

 このうち、経団連の加盟企業でも31.4%が6月前から選考を始めていた。経団連は学生が学業に専念する時間を確保できるように指針を決めたが、企業は優秀な人材を確保するため囲い込みに動いており、ルールの形骸化が進んでいる。

 一部の加盟企業はインターンシップ(就業体験)で目を付けた学生を個別に呼び出し、6月前に「面談」や「質問会」と称して、実質的な選考を進めるケースがある。学生にリクルーターをつけて選考解禁前に囲い込む「青田買い」も目立つ。

 都内の私立大学に通う女子学生は「懇談会と言われて先輩社員に誘われたが、採用面接のつもりで臨んだ」と話す。新卒学生の間では、指針の形骸化は「暗黙の了解」になっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大卒採用、計画未達の企業目... | トップ | セブン、新卒採用でバイト優... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。