kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

高速道の最高速度、一部区間で110キロに 来年度にも

2016年10月13日 11時15分23秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07HDB_T11C16A0MM0000/?dg=1&nf=1

高速道の最高速度、一部区間で110キロに 来年度にも
2016/10/13 10:19日本経済新聞 電子版

 高速道路の一部区間で最高速度を100キロ超に引き上げる検討を進めてきた警察庁は13日、引き上げを試行する新東名(静岡県)と東北道(岩手県)の2区間を発表した。必要な速度標識の整備などが終わり次第、両県の公安委員会が来年度にも110キロに引き上げる。大型貨物車は重大事故のリスクから現行の80キロに据え置く。

 対象は(1)新東名の新静岡―森掛川インターチェンジ(IC)間(距離約50.5キロ)(2)東北道の花巻南―盛岡南IC間(同約30.6キロ)。

 最低1年間は試行を続けて事故のデータなどを集め、最高速度120キロへの引き上げや、両県以外の高速道でも実施できるか検討する。

 高速道の一部区間は最高120キロを想定し設計されているが、事故増加を防ぐため最高速度は100キロになっている。

 一方で規制速度と走行実態がずれているとの指摘もあり、専門家を交えた警察庁などの委員会は今年3月、設計速度120キロの区間では一定の条件下で「規制速度の引き上げは可能」などとする提言をまとめていた。

 警察庁によると、(1)は片側3車線の割合が多いため2車線の部分と比較しやすい(2)は提言で示された区間で標準的な高速道と比べて事故発生率が低いことなどが選定理由という。

 同庁の担当者は「車両間の速度差が広がると想定されるため、車間距離を保つことや追い越し時の注意喚起などを徹底したい」としている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米銀ウェルズ・ファーゴCE... | トップ | 1編成で11トン減 「次世代... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。