経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

2017.06.19(月)~ 来週の注目指標★☆… 初っ端から毎日、要人発言が相次ぎ、特に欧米時間は、マーケットから目が離せない週になる可能性もあります! 

2017年06月17日 10時36分40秒 | 投資ノウハウ


先ずは、昨晩のNY…
 
カプラン・ダラス連銀総裁
・インフレは現在、非常に抑制されている。2%以下にいる
・第1四半期GDPは弱かったが、今年残りは回復を見込む。
・今年は2%成長を見込む。
・追加利上げには非常に慎重で忍耐強くあるべき。
・インフレの改善を確認する必要がある。
・バランスシート縮小は年末より前に開始を。
・これで利上げが打ち止めとは見ていない。 
・利上げの前にインフレ改善を確認したい。
・現在の金利水準は心地よい。

カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁
・バランスシート縮小の開始時期を示すことを望んだ。
・コアインフレの鈍化が一時的なのかは分からない。
・2%の目標に接近しているようには見えない。
・完全雇用を達成したかは不明。
・インフレ指標確認のため利上げを遅らすべきだった。

今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数
・先週から7基増加して747基となった。
・22週連続で増加。

NY連銀のGDP推計モデル
・第2四半期の米GDP推計値は1.9%
・先週の2.3%から下方修正
・今週の住宅や小売りのデータが弱かったことが下方修正の要因!

アトランタ連銀が公表しているGDP予測モデル「GDPナウ」
・16日時点の第2四半期のGDP予想は年率換算で2.9%を予想
・14日時点の3.0%から下方修正
・米住宅着工を受けて実質住宅投資を下方修正
・次回の発表は6月26日(月)を予定

FRBが発表した5月の労働市場情勢指数
・2.3ポイント上昇
・予想は3.0ポイント上昇
・前回分は3.7ポイントに上方修正

トランプ大統領
・米証券取引委員会(SEC)の委員にへスター・ピアース氏を指名する可能性があると述べた。

ドイツ
・コール元首相が死去した
・87歳
 
 
・NY市場はドルの戻り売りの動き
・今週のFOMCを通過し為替市場はドルの買い戻しを強めていた
・FRBは足元の弱い指標やインフレ鈍化傾向にもかかわらず、正常化の方針に変更はないことが強調
・タカ派姿勢が示され、ドル円も一気に買い戻しが強まっていた!

・ドル円に関しては日銀決定会合後の黒田総裁の会見で「出口戦略を議論する状況に至っていない」と否定的な見解を述べていた
・ドル円の買い戻しをサポートた

・米住宅指標や消費関連指標が予想を下回った
・再びドル売り
・しかし、市場にはFOMCを通過し、ドル売りの一服感が出ている

・それに伴い、ユーロドルは買戻し

・来週は要人発言をはじめ、ユーロ圏や各国のPMIが発表されるので、景気回復を確認できる内容となるか注目!
 
 
 
 


来週の重要指標は、初っ端から毎日、要人発言が相次ぎ、特に欧米時間は、マーケットから目が離せない週になる可能性もあります! 

19日(月)
・日本貿易統計(5月)
☆NY連銀総裁、講演
☆シカゴ連銀総裁、講演

20日(火)
☆ダラス連銀総裁、講演
☆ボストン連銀総裁、講演
☆フィッシャーFRB副議長、講演

21日(水)
☆日銀議事録(4月26日、27日分)
☆黒田日銀総裁、あいさつ
☆米中古住宅販売件数(5月)
☆EIA週間石油統計

22日(木)
・NZ中銀政策金利
★ECB経済報告
☆米新規失業保険申請件数(17日までの週)
★EU首脳会議
☆パウエルFRB理事、上院銀行委員会公聴会で証言

23日(金)
☆独・ユーロ圏製造業PMI速報値(6月)
☆米新築住宅販売件数(5月)
☆セントルイス連銀総裁、講演
☆クリーブランド連銀総裁、講演
☆パウエルFRB理事、講演

25日(日)
☆イタリア地方選挙、決選投票



来週の米主要企業決算

20日(火)
・レナー (0.786)
・アドビシステムズ(0.946)
・フェデックス(3.866)

21日(水) 
・オラクル(0.784)

22日(木)
・カーニバル(0.479)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.06.16(金) 本日の注目... | トップ | 【先行モニター】スゴーい!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。