経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

現場を空からデータ化 事故調査手法、ドローンで変革

2017年04月19日 06時44分00秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO14000890T10C17A3000000/?n_cid=DSTPCS003

現場を空からデータ化 事故調査手法、ドローンで変革
(1/2ページ)2017/4/19 6:30日本経済新聞 電子版

日経情報ストラテジー
 デジタル技術の進歩が、既存の業務を一変させてしまうことがある。損保ジャパン日本興亜が事故調査のツールとして2015年3月に導入したドローンが、まさにそれだった。事故や災害の現場での測量作業が、ほぼゼロになった。代わりにドローンが膨大なデータを収集する。

 道路の片側は緩やかな斜面になっていて、その先にスキー場のゲレンデが広がっている。その道路を走行していた車が脱輪し、そのまま斜面に突っ込んだ。季節は夏で雪はなかったが、車はハンドルの制御が効かず、ゲレンデの手前に並ぶ木立に車体を激しくぶつけながらも走行。さらに、滑り落ちるようにしてゲレンデの下にある駐車場にたどり着いた。ところが、車はそこでも止まらず、その先にある崖から転落。崖下でようやく、停止した――。

 これは、事故現場の目撃者が撮影した映像でも、その目撃者が証言した言葉でもない。ドローンが事故現場を飛び、上空から収集した地形データを使って、3次元のシミレーションソフトで再現したものだ。パソコンの画面には、事故の様子が精緻に再現されている。しかも、スキー場の上の道路から見下ろしたり、逆にスキー場の下の駐車場から見上げたりと、見る角度を自由に変えながら再現できる。

 最初に脱輪してからゲレンデを走り抜け、駐車場で転落してさらに崖下で停止するまで、その距離は1kmを超える。それほど長距離の動きを精緻に再現するには、「ドローンを使うこと以外に方法はない」と、損保ジャパン日本興亜の高橋良仁損害調査企画室第一グループ技術部長は言い切る。

事故現場をドローンで空撮するだけで、現場の状況を3次元で再現できるようになった

■現場での測量作業は不要

 もちろん、ドローンを導入する以前から、調査員は巻き尺や傾斜計といった測量機器を駆使して、現場の状況を詳細に把握してきた。だが、手作業なので詳細に把握するには時間がかかった。しかも、収集できるデータは測定したポイントに限られる。

 シミュレーションソフトに読み込んでも、事故現場の全体を再現することはできない。測定した場所だけ再現できるが、それも積み木のように平らな斜面や平面を組み合わせたレベルで、本物の地形とはほど遠かった。

■同じデータを様々な切り口で分析

 ドローンは、実装するカメラを使って事故現場のデータを収集する。データの実態は、上空から撮影した数百枚もの画像データだ。画像の1枚1枚は、エリア全体のごく一部を撮影したものである。

 これらの画像データを3次元モデリングソフトに読み込むと、画像データごとに「x、y、z」の3次元データに変換される。変換後のデータが3次元空間にプロットされ、そのプロットされたドットが実際の画像データに基づいて着色されると、見たままの状態の事故現場がパソコンの画面上に再現される仕組みだ。

 ほかにも、ドローンで収集したデータは様々な手法で分析できる。例えば、歪みをゼロにしたオルソ画像。2点間の直線距離がそのまま実際の距離を縮小したものなので、エリアや建物の寸法を画像上で測定できる。高低差を視覚化するヒートマップや等高線を使えば、「平らだと思っていた現場が実はわずかに傾いていた」など、現場では気付かなかった事実に気付かせてくれる。

同じデータを使って様々な手法で分析できる

 このように事故調査の業務を一変させたドローンだが、現在は自然災害の現場にも用途が広がっている。2016年4月に発生した熊本地震や同年12月に発生した新潟県糸魚川市の大規模火災などでは、同社のドローンが行方不明者の捜索や被害状況の把握などで活用された。

 「使えば使うほどドローンの潜在需要が大きいと感じる」と、高橋技術部長話す。従来の保険以外にも活用すべく、数社のパートナー企業と研究を進めているところだ。

事故現場を精緻に再現できるため、事故の状況を正確にシミュレーションできるようになった

(日経Linux 加藤慶信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英、6月8日に総選挙 EU... | トップ | 東芝再生のカギも握る、半導... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。