経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

ソフトバンク、米ネット通販に1100億円出資を計画 米紙報道

2017年08月09日 11時10分40秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGT09H0R_Z00C17A8EAF000/?dg=1&nf=1

ソフトバンク、米ネット通販に1100億円出資を計画
米紙報道
2017/8/9 10:01

 【ニューヨーク=清水石珠実】ソフトバンクグループがサウジアラビアなどと共同で発足させた10兆円規模の投資ファンドを通じて、スポーツ関連グッズなどのネット販売を手がける米ファナティクス(フロリダ州)に10億ドル(約1100億円)の出資を計画している。米ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が8日、報じた。

 関係者の話によると、8月末までの出資手続き完了を目指しているという。出資が完了すると、ファナティクスの推定企業価値は30億ドルから45億ドルに拡大する。

 ファナティクスは1995年にサッカー用品の専門店としてアラン・トラガー氏とミッチ・トラガー氏が兄弟で創業した店舗が前身。2011年にNFL(米プロフットボールリーグ)やMLB(米大リーグ機構)など全米のスポーツ用品のネット通販を手がけるGSIの傘下に入った。16年に英ネットスポーツ通販のキットバッグを買収。数多くのスポーツ団体と販売契約している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国・四川省九寨溝でM7の... | トップ | 米ディズニー、動画配信に本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。