経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

「スヌーピー」が米からカナダへ 加メディアがライセンス取得

2017年05月12日 12時23分05秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN11H2Y_R10C17A5000000/?dg=1

「スヌーピー」が米からカナダへ 加メディアがライセンス取得
2017/5/12 3:00

 【ニューヨーク=西邨紘子】カナダの子供向け番組大手DHXメディアは、スヌーピーが登場する人気漫画「ピーナッツ」のライセンス権を米アイコニックス・ブランド・グループから取得する。同漫画を含むアイコニックスのエンターテインメント事業部門を3億4500万ドル(約390億円)で買収する。6月末の手続き完了を見込む。スヌーピーは世界的に有名な犬のキャラクターだったが、その本拠を米国から隣国カナダに移すことになる。

スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどの人気キャラクターが登場する米漫画「ピーナッツ」(ピーナッツ・ワールドワイド社提供)

 アイコニックスは「ピーナッツ」のライセンス権の8割を2010年に取得した。取得当時、グッズや企業広告へのキャラクター使用契約を通して年20億ドル超の売り上げを見込んでいた。だが、大型の広告契約を失うなどして売り上げが縮小。アイコニックスの業績も悪化し、資金調達のために「ピーナッツ」を売却するとの観測が高まっていた。残りの2割は原作者の一族が引き続き保有する見通し。

 DHXはアニメ番組など子供向けコンテンツを専業に展開する。今回「ピーナッツ」を含むアイコニックスのエンターテインメント事業取得することで、年間の売上高が約5割増えるとしている。(16年6月通期の売上高は3億480万カナダドル)。スヌーピーの世界的な知名度を生かし、ユーチューブや携帯端末向けのコンテンツを拡充することで売り上げを伸ばす方針だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AIG、次期CEOにデュパ... | トップ | 三菱地所、「自社株買い」に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。