経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

米株高も円高警戒 続落か(先読み株式相場)

2017年02月24日 08時58分44秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL24H1Y_U7A220C1000000/?dg=1&nf=1

米株高も円高警戒 続落か(先読み株式相場)
2017/2/24 8:03

 24日の東京株式市場で日経平均株価は続落か。円相場が1ドル=112円台後半に上昇し、輸出関連株の買いを手控える空気が漂いそうだ。日経平均先物3月物は24日早朝の夜間取引で前日大引けより80円安い1万9280円まで下落し、この水準が下値のメドとして意識される公算が大きい。

 米連邦準備理事会(FRB)による3月の利上げ観測が後退していることが、円相場の上昇圧力となっている。23日の米国市場で、米10年物国債利回りは2.376%と10営業日ぶりに2.4%を下回った。日米金利差の縮小が円買い要因となった。

 23日の米ダウ工業株30種平均は34ドル高の2万0810ドルで終え、約30年ぶりに10日連続で最高値を更新した。原油高を受け、エクソンモービルなどの上昇が寄与した。米株高は日本株に支援材料だが、円高進行への警戒感が根強く、好感した買いは限定的だろう。

 東芝株への関心はが引き続き高い。分社する半導体メモリーの新会社への出資比率を過半とする方針を、24日の取締役会で決議する予定という。14日の業績予想説明会で示した方針について、具体的な手続きが進む。

 米金利の上昇一服で金融株の上値は重そうだ。

 「プレミアムフライデー」が始まる。米国では米エネルギー省の週間石油在庫統計が発表となるほか、1月の米新築住宅販売件数が発表となる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ大統領、米製造業ト... | トップ | NY商品、原油が反発 在庫... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。