経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

信託銀も東芝提訴へ 不適切会計で株損失

2017年01月30日 18時30分24秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC30H03_Q7A130C1MM0000/?dg=1

信託銀も東芝提訴へ 不適切会計で株損失
2017/1/30 11:19

 東芝の不適切な会計処理による株価下落で損失を受けたとして、三菱UFJ信託銀行などが東芝を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こす方針であることがわかった。同行の請求額は約10億円で、みずほフィナンシャルグループと三井住友トラスト・ホールディングスの両系列行を合わせると数十億円規模になる見込みだ。

 有価証券報告書への虚偽記載が株価下落につながったとし、すでに三菱UFJ信託銀は出資する日本マスタートラスト信託銀行と顧客の年金基金に説明を始めた。資産管理サービス信託銀行と日本トラスティ・サービス信託銀行もほぼ同規模の請求額で3月末までに東京地裁で起こす見通し。

 資産を預かる機関投資家が投資先に関する説明責任をこれまで以上に求められるなかで、受託者としての責任を果たすには損害賠償請求が避けられないと判断したもようだ。

 2015年に発覚した東芝の不適切会計をめぐっては、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)から運用の委託を受けた日本トラスティ・サービス信託銀行が約119億円の損害賠償を求める訴訟を提起。個人株主も同様の訴訟を起こしている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソニー、映画事業で減損損失1... | トップ | 「退職率下がった」 AI人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。