経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

台風16号、20日に九州上陸も 激しい雨に警戒

2016年09月18日 23時16分34秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040007_Y6A910C1000000/?dg=1

台風16号、20日に九州上陸も 激しい雨に警戒
2016/9/18 18:46 (2016/9/18 19:18更新)

黄円は風速15m/s以上の強風域、赤円は25m/s以上の暴風域。白の点線は台風の中心が到達すると予想される範囲。薄い赤のエリアは暴風警戒域

 強い台風16号は18日、東シナ海を北寄りに進んだ。20日には九州に接近、上陸する恐れがあり、その後、21日にかけて西日本や東日本の太平洋側を東寄りに進む見通し。

 気象庁によると、列島に停滞している前線の活動が活発化し、西日本と東日本では大気の状態が不安定となり、19日夜遅くにかけて雷を伴った激しい雨が降る見込み。

 台風16号は午後3時現在、東シナ海を時速約15キロで北東に進んだ。中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心から半径約110キロ以内は風速25メートルの暴風域となっている。

 19日午後6時までの24時間予想雨量はいずれも多い所で九州南部、近畿で150ミリ、四国、九州北部、奄美で120ミリ。19日にかけての予想最大風速(最大瞬間風速)は、九州南部25メートル(35メートル)、奄美30メートル(45メートル)。波の高さは、九州南部6メートル、奄美7メートル。〔共同〕
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性の高齢者が初の3割超 6... | トップ | 阪神・高山、クールに熱くチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。