経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

【経済と日本株】民進・原口氏:トランプ大統領が尖閣は、日米安保条約第5条の適応範囲と[FISCO]

2017年04月05日 20時53分50秒 | 市場動向チェックメモ
政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏:トランプ大統領が尖閣は、日米安保条約第5条の適応範囲と[FISCO]

・民進・原口氏は「日米首脳会談でトランプ大統領が尖閣は、日米安保条約第5条の適応範囲であると認めた。
・別に新しいことでも何でもない。

・オバマ前大統領もクリントン元国務長官も言っていたことで今さら、何を言うのかと問い返すべきところだ。
・尖閣は我が国固有の領土であり施政権も領有権も我が国にあるのは自明だ。」とツイート(4/3)

・米国側の基本姿勢は変わっていない。
・トランプ政権になって日米関係がより緊密になったわけでもなく、引き続き米国は慎重な姿勢で対応するとみられるから、優先順位を上げて早急に議論すべきである。

<MK>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新日鉄住金、CO2削減技術で... | トップ | 浜田内閣参与は上田ハーロー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。