経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

米大統領補佐官、入国制限復活へ「あらゆる選択肢検討」

2017年02月13日 14時10分28秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM13H0I_T10C17A2EAF000/?dg=1

米大統領補佐官、入国制限復活へ「あらゆる選択肢検討」
2017/2/13 9:22

 【ニューヨーク=平野麻理子】ミラー米大統領補佐官は12日、イスラム圏7カ国からの入国を禁じた大統領令の差し止め状態が続いていることを受け、新たな大統領令の発令や法廷闘争など「あらゆる選択肢」を検討していると明らかにした。テレビ各局のインタビューでミラー氏は「誰を入国させるかは大統領の権限だ」と強調した。

 サンフランシスコの米連邦控訴裁判所(高裁)は9日に、入国制限令を差し止めたシアトル連邦地裁の判断を支持すると発表した。ミラー氏は、入国制限の対象を絞り込んだ新たな大統領令の発令や、最高裁への上訴、高裁への再審理請求を選択肢にあげた。

 トランプ大統領は12日朝、ミラー氏のテレビ出演を受け、「私(の考え)をよく代弁した。よくやった!」とツイッターに投稿した。ミラー氏は、ホワイトハウスのスティーブン・バノン首席戦略官・上級顧問と組み、関係省庁とほとんど相談せずに、問題となっている大統領令をまとめたといわれている。

 トランプ氏は10日に「国の安全のためには迅速さが必要だ」と述べており、週前半にも新しい対策を打ち出す考え。米メディアによると、新たな大統領令に署名する場合、永住権(グリーンカード)の保有者を規制対象から明確に外すことなどを検討しているもよう。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文科省元幹部、慶大にも違法... | トップ | 中国、増える過労死 急成長... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。