経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

プーチン大統領「OPEC減産に加わる用意」

2016年10月11日 00時40分02秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK10H2K_Q6A011C1000000/?nf=1

プーチン大統領「OPEC減産に加わる用意」
2016/10/10 22:07

プーチン大統領(右)は「OPEC減産に加わる用意がある」と表明した=AP

 【イスタンブール=黄田和宏】ロシアのプーチン大統領は10日、トルコのイスタンブールで開幕した「世界エネルギー会議」で講演し、「石油輸出国機構(OPEC)の減産に加わる用意がある」と表明し、ロシアが増産の凍結または減産する可能性があることを示唆した。プーチン氏はOPECが11月30日開く総会で減産について正式に合意することを「期待している」と述べ、「OPECの決定を支援する」と説明した。

 ロシアの9月の原油生産量は日量1100万バレル強と、ソ連崩壊以降の過去最高水準に達している。市場関係者の間では、生産調整でロシアの協力を得られなければ、OPECの減産の効果は限られるとの見方が多かった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NY原油、1バレル51ドル台... | トップ | 北海ブレント、年初来高値を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。