経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

2016.12.23(金) 本日の注目指標★☆… 閑散…更新

2016年12月24日 12時31分15秒 | 投資ノウハウ


先ずは、昨晩のNY…

米5年物TIPS入札結果
・最高落札利回り 0.120%(WI:0.138%)
・応札倍率    2.68倍(前回 2.37倍)

米当局がRMBSめぐりバークレイズを提訴
・米司法省が金融危機時のきっかけとなった住宅ローン担保証券(RMBS)の不正販売を巡り、英バークレイズを提訴した。
・バークレイズが関わった310億ドルのRMBSの半分以上が債務不履行に陥ったとしている。

モンテ・パスキ
・市場から十分な資金を得られなかった。
・アンカー投資家が関心を示さず。
・増資計画は断念した。


・NY市場は、米経済指標を受け多少上下したが方向感は出ず、クリスマスムードで、市場も動意薄

・第3四半期の米GDP確報値は年率換算で3.5%に上方修正
・速報値は2%台であったが、2回の修正を経て3%台半ばまで上昇で、かなり強い印象

・10月の速報値発表前の予想では個人消費が鈍化するとの懸念から2%台半ば程度が見込まれていた
・個人消費は結局、3%台の伸び、第2四半期の4.3%からはさすがに鈍化したが高い伸びを維持

・GDP確報値は米経済の強さを印象付けられる内容
・来年はこれにトランプ氏の提唱する大型減税やインフラ投資が加わる
・具体的なものなまだ何も見えていないが、市場にインフレ期待が高まる

・ドル円は117円台で上下動

・ユーロドルは、1.04台
・来年のユーロ相場は政治リスクで、オランダ、フランス、ドイツ、そして、イタリアも選挙が控え、不透明感が強い
・テロや移民、ポピュリズム、英EU離脱への対応等々
・ECBは量的緩和(QE)の拡大ペース問題も

・相対的にポンドが弱い






本日の経済指標は、閑散…


東京市場は天皇誕生日のため休場

14:00↑↑↑↑シンガポール鉱工業生産(11月)
 結果6.1% 予想-2.1% 前回0.0%(-0.1%から修正前月比)
 結果11.9% 予想1.6% 前回1.3%(1.2%から修正前年比)

14:00→↑→↑シンガポール消費者物価指数(11月)
 結果0.3% 予想0.3% 前回-0.3%(前月比)
 結果0.0% 予想0.0% 前回-0.1%(前年比)

16:00→↑ドイツGFK消費者信頼感(1月)結果9.9 予想9.9 前回9.8

16:45→→フランス実質GDP・確報値(第3四半期)結果0.2% 予想0.2% 前回0.2%(前期比)

17:00↓→スイスKOF先行指数(12月)結果102.2 予想103.0 前回102.2

18:30↑↓英国経常収支(第3四半期)結果-255億ポンド 予想-282億ポンド 前回-221億ポンド(-287億ポンドから修正)

18:30↑↑↓↓英国GDP・確報値(第3四半期)
 結果0.6% 予想0.5% 前回0.5%(前期比)
 結果2.2% 予想2.3% 前回2.3%(前年比)

・イタリア内務省 伊警察がベルリン・テロの容疑者を殺害

・118人が搭乗のリビア機がハイジャックされる、マルタに着陸(ロイター通信などが報じる)

22:30↓↓カナダGDP(10月)結果-0.3% 予想0.0% 前回0.4%(0.3%から修正前月比)

00:00↑↑米国新築住宅販売件数(11月)結果592千件 予想575千件 前回563千件
↑販売件数 59.2万件(56.3万件年率換算)
↑中間価格 30.54万ドル(30.27万ドル) 
↑平均価格 35.99万ドル(35.47万ドル)
↓在庫水準 5.1ヵ月分(5.2ヵ月分)

00:00↑↑米国ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値(12月)結果98.2 予想98.0 前回98.0

英国市場は短縮取引

米国債券市場は短縮取引(クリスマスの休場前)
米国株式市場は通常取引

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SMAPが紅白出演を辞退  | トップ | 2016.12.26(月)~ 本日の注... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

投資ノウハウ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。