経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

豪華寝台列車「瑞風」、予約倍率5.5倍 JR西日本

2017年02月13日 23時43分05秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13IRO_T10C17A2TI5000/?dg=1&nf=1

豪華寝台列車「瑞風」、予約倍率5.5倍 JR西日本
2017/2/13 21:10

 西日本旅客鉄道(JR西日本)は13日、6月17日から運行する豪華寝台列車「瑞風(みずかぜ)」の初回(6~9月出発分)の予約倍率が平均5.5倍になったと発表した。最高倍率は6月21日出発の山陽・山陰を2泊3日で周遊するコースで、1両丸ごと貸し切りになる最高級「ザ・スイート」(2人利用で1人120万円)の68倍だった。

JR西日本が6月から運行する豪華寝台列車「瑞風」

 昨年12月5日から17年1月31日まで申し込みを受け付け、募集した368室に対して応募は2022件だった。運行初日の6月17日の倍率は最も安いロイヤルツインが19倍、ザ・スイートは29倍、1人利用のロイヤルシングルは67倍だった。

 瑞風は10両編成で、大阪駅または京都駅と下関駅を山陽・山陰を経由しながら結び、沿線観光地に立ち寄る。価格は6~8月出発の1泊2日コースの場合、一番安いロイヤルツインで1人27万円になる。

 九州旅客鉄道(JR九州)の豪華寝台列車「ななつ星」の初回の予約倍率は6.4倍だった。ななつ星は週2本運行だが、JR西の瑞風は週3本。JR西の室博執行役員営業本部長は「倍率より申込件数が多かったことがありがたい。地域のおいしい産品も楽しんでもらいたい」と話した。

 瑞風は高級感のある内外装が特長。外観はグリーンの車体で金色のエンブレムを付け「ノスタルジック・モダン」のイメージで仕上げたという。10両編成の両端には展望車があり、走行時は最後尾の外側にある展望デッキに出て沿線の風景を楽しむこともできる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メキシコ各地で反トランプデ... | トップ | 三浦九段、復帰戦飾れず 羽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。