kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

都内大規模停電、送電線の破損で出火

2016年10月13日 11時07分16秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H85_S6A011C1CC1000/

都内大規模停電、送電線の破損で出火
2016/10/12 22:02

 東京都内の大規模停電は、埼玉県新座市にある東京電力の施設の火災が原因になった。

 送電事業を担当する東京電力パワーグリッド(東京・千代田)によると、施設は豊島区の変電所とつながる地下トンネル。内部に敷設された高圧送電線を覆う絶縁体が何らかの原因で破損、漏電が起き、練馬、豊島両区に通じる送電線に引火した。

 火災発生後、同社が新座市の変電所から両区への送電を止めたため、送電網の下流にあたる千代田区など都心部にも停電が拡大した。別の変電所経由で電力を供給し、約1時間後の午後4時半にはほぼ復旧した。

 電線の絶縁体は経年劣化などで破損することがあり、高熱の火花が発生する「アーク出火」と呼ばれる現象につながる。同社は出火した電線の状況などを詳しく調べる。

 国道沿いに位置する火災現場では午後6時になっても消防による消火活動が続いた。周辺には飲食店などが立ち並び、地下から勢いよく吹き上がる煙を居合わせた住民らが不安そうに見つめていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大規模停電、東電関連施設で... | トップ | 「プレステVR」発売 銀座... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。