経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

アジア300指数・11時30分、 小幅続落 FOMC控え様子見

2016年12月13日 12時49分48秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HGA_T11C16A2000000/?n_cid=DSTPCS007

アジア300指数・11時30分、 小幅続落 FOMC控え様子見
2016/12/13 12:31日本経済新聞 電子版

【NQN香港=桜田一美】13日午前の日経アジア300指数は小幅続落している。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの声が多く、市場では様子見気分が強い。「一つの中国」政策の見直しを巡るトランプ次期米大統領の発言で米中関係が悪化するとの見方が出ていることが嫌気され、売り注文に押された。原油先物相場が時間外取引で上値が重くなっており、原油相場の過熱感が意識され、石油や資源株の一角に利益確定目的の売りが出ている。

 もっとも、前日の米株式市場でダウ工業株30種平均が6日連続で過去最高値を更新したことが投資家心理を支えている面もあり、大きく売り込む動きも見られない。指数は前日終値を上回る場面もあった。

 中国国家統計局が朝方発表した11月の工業生産高や小売売上高など主要経済指標が、市場予想を上回ったことから「中国景気の持ち直し期待が出やす」との声も聞かれた。ただ、中国当局による株式投資規制の強化観測が重荷となり、中国や香港株は売り優勢の展開となっている。

 中国人寿保険や中国平安保険、韓国サムスン電子やジャーディン・マセソン・ホールディングスなどが売られた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [FT]ロシアの対米サイバー攻... | トップ | ボブ・ディランさん、4月に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事