経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

三菱UFJ、初の外国人取締役 元タイ中銀総裁と米国人弁護士

2017年05月15日 13時45分39秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H1B_V10C17A5EAF000/?dg=1&nf=1

三菱UFJ、初の外国人取締役 元タイ中銀総裁と米国人弁護士
2017/5/15 13:30日本経済新聞 電子版

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は外国人の社外取締役を初めて招く方針を固めた。元タイ中央銀行総裁のタリサ・ワタナゲス氏と米国人弁護士、トビー・S・マイヤソン氏の2人。MUFGはタイのアユタヤ銀行と米ユニオンバンクを傘下に持つなど、海外事業を広げている。経営会議でも多様な意見を取り入れる体制を整える。

 15日に決議・公表し、6月に開く株主総会を経て就任する見通し。タリサ氏は2006~10年にタイ中銀総裁を務めた女性。トビー氏は企業のM&A(合併・買収)に精通している。MUFGは現在、収益の約4割を海外部門が占めるほか、グループの従業員数の4割が海外の従業員となっている。

 三井住友フィナンシャルグループは既に外国人の社外取締役を起用している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運転手不足の観光バスに光明... | トップ | ドイツ地方選、メルケル与党... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。