経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

中朝貿易の主要港 運営会社が債務不履行 遼寧・丹東港 対北制裁で収入減少 過剰債務が重荷

2017年11月20日 23時42分52秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23693660Q7A121C1FF2000/

中朝貿易の主要港 運営会社が債務不履行 遼寧・丹東港
対北制裁で収入減少 過剰債務が重荷
北朝鮮 中国・台湾
2017/11/20 23:00日本経済新聞 電子版

 【大連=原島大介、北京=原田逸策】中国と北朝鮮の貿易の主力拠点である遼寧省・丹東港の運営会社が債務不履行になった。10月末に期日を迎えた債券の支払いができなかった。過剰債務が重荷だったところに、中国による対北朝鮮制裁が本格化して港湾利用の収入が減ったため。遼寧など東北地域は中国で最も景気が悪いが、対北制裁が中国経済にも打撃を与えることを象徴している。

北朝鮮の客でにぎわっていたショッピングモールは人影もまばら(遼寧省丹東市、10月)

 債務不履行になったのは、丹東港の運営会社、丹東港集団が2014年に発行した10億元(約170億円)の債券。10月30日に返済期日を迎えた元本の一部を払えなかった。同集団は18年に計4本・44億元の債券が満期を迎える予定だが、今後の支払いも危ぶまれる。中国では債券の元利払いが滞っても、すぐに破産など法的整理の手続きが始まることは少ない。

 丹東港集団は05年に丹東港務局、中国企業、米国企業の出資で設立された合弁企業。港湾施設を運営し、貿易会社などから利用料を得る。中朝貿易の関係者によると、北朝鮮から輸入した石炭や鉄鉱石の中国各地への運搬も手掛けていた。北朝鮮と国境を接する丹東は中朝貿易の7割を占める。その中で丹東港は主要港の役割を担ってきた。

 だが16年9月に北朝鮮が5回目の核実験を行って以降、国連安全保障理事会は対北制裁を強化。今年は北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を受け、北朝鮮産の石炭・鉄鉱石輸入の全面禁止を決議した。

 中国税関総署の統計によると、中国と北朝鮮の輸出入額は17年1~9月に前年同期比3%減の40億ドル(約4480億円)だった。石炭価格の高騰などで金額の減少幅こそ小さいが、数量でみると北朝鮮産石炭の輸入は1~9月に前年同期の3分の1以下に急減。輸入量が前年を上回っていた鉄鉱石も、8月の禁輸を受けて9月は前年同月の40分の1以下になった。

 中国も安保理決議を守ったあおりで、丹東港集団の売上高は17年1~3月に前年同期比16%減った。丹東港集団は過剰債務を抱え、借金の元利払いが売上高の3割を占める。ある金融関係者は「地域経済の低迷で丹東港集団の業績はもともと悪化していた」と指摘。そこに制裁が加わり「債務不履行は時間の問題だったのではないか」とみる。

 丹東では「年内に全ての北朝鮮労働者が消える」との噂がある。北朝鮮の個人・企業が中国に設けた合弁企業を18年1月までに閉鎖するよう中国政府が通知したためだ。

 丹東には北朝鮮の労働者が働く紡績工場が点在し、女性が歌や踊りを披露するレストランも多い。一部の工場やレストランは中朝合弁の運営とされ、閉鎖されれば地元経済への打撃は必至。「10月から市内の工場で北朝鮮の労働者をみかけなくなった」(地元の中国人男性)という話もあり、北朝鮮政府が中国から労働者を少しずつ引き揚げ始めたとの見方もある。

 遼寧、吉林、黒竜江の3省は「東北3省」と呼ばれ、中国で最も景気が悪い。17年1~9月の成長率は3省とも全国平均を下回った。高齢化や若者の流出も進み、地域の活力は失われたままだ。

 エネルギー産業や重工業を主力としてきた東北3省は、新たな経済成長の柱として北朝鮮との貿易拡大に対する期待が強かった。ただ、核・ミサイルの開発で挑発行為を続ける北朝鮮に、国際社会は経済制裁を強め、中国も追随せざるを得なくなった。北朝鮮への経済制裁が続けば、東北地域の経済への悪影響もさらに大きくなりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育士賃上げも推進 「人づ... | トップ | パリ協定の実行へ日本は積極... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事